暮らしの質が変わるから、部屋は常に快適な空間を心がけたい。ここでは毎日が心地よく過ごせるインテリアと、仕事が楽しくなる次世代家電など、暮らしをアップデートするために必要な5つのキーワードを紹介します。今回のテーマは「集中力を高めるワークギア」です。

パソコンがあれば自宅で仕事ができる時代。とはいえ、本来自宅はリセットする場所。だからこそ、デスクには愛らしい文房具を配置したり、IoT機能を備えた照明で効率的かつ時には楽しく仕事をこなしたい。

 

IoTグッズで気分は最先端! 

画像: デスクライト¥40000~70000(予定)/セレボ(ルミジェント) クムウェザー¥13000/クオンタム(クム)

デスクライト¥40000~70000(予定)/セレボ(ルミジェント) クムウェザー¥13000/クオンタム(クム)

「Hi, Lumi! Turn on」と声をかけると、ランプが点滅しアームを回転させながら照明の角度を操作するルミジェント。お隣はインターネット上の天気情報と気温を取得するIoTサイネージ。光り方で予報、光の色で天気をあらわし、気温が高い順に赤、オレンジ、白、青へと変化。朝起きた瞬間、その日の天気がすぐわかるのが便利! 

 

ほっこりアイテムで
デスクが癒やしの空間に

画像: おどうぐばこ¥1000/ハイタイド ラッコディスペンサー¥2700、デスクバニー¥3000/ショップ シス(フライハイト)

おどうぐばこ¥1000/ハイタイド ラッコディスペンサー¥2700、デスクバニー¥3000/ショップ シス(フライハイト)

仕事や勉強をする空間だからこそ、便利でかわいい文房具やおしゃれなのに機能的なデスクグッズを追加したい。ユーモア溢れるラッコ型のディスペンサーや、昔懐かしいレトロなおどうぐばこなど、その愛らしい見た目はインテリアとしても活躍してくれること間違いなし。

 
トップ画像:トレイ¥900/ハイタイド 10.5インチiPad Pro 64GB~¥69800、スマート キーボード¥17800、アップルペンシル¥10800/アップル ストア コールセンター(アップル) 他スタイリスト私物

●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。
Photo:Akiko Baba Interior styling:Ryosuke Ito Props:Awabees Text:Megumi Otake

  

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.