食や健康に対して高い意識をもつ、おしゃれ業界人が愛用するキッチングッズを大公開! 今回は、スタイリストの冬さんとフードフォトグラファーの鈴木泰介さんに、それぞれお気に入りのキッチングッズを教えてもらいました。

 

「釜浅商店」の包丁

「ここ最近ずっとリピ買いしているのが、釜浅商店の包丁。ある程度の重みがあり、持ち手も自分に合っているのでとても気に入っています。知り合いの誕生日プレゼントなどにも贈っているほど。これからキッチンに追加したい家電は、バルミューダの炊飯器。キッチンまわりにモノを置かないタイプなのですがバルミューダならビジュアル的に出しておいてもアリかなと思います」(冬さん)

 

「長峰菜穂子」作の器

画像: 「長峰菜穂子」作の器

「料理家のワタナベマキさんと今井ようこさん、フードスタイリストの佐々木カナコさんのお店STOCK THE PANTRYで購入した器。青のラインを効かせたお皿で、一枚一枚微妙にサイズが異なっています。これから長い付き合いになるお皿になると思い、4人家族ですが6枚購入」(鈴木さん)

 

「木漆工とけし」のお椀

画像: 「木漆工とけし」のお椀

「沖縄在住の木工職人と塗師の夫婦が手がける、木漆工とけし。2010年より石川県輪島市から沖縄に移り、漆木を制作しています。彼らとの出会いは僕がまだ学生の頃。知人を通して知り合いになりました。もともとの縁もあり、東京で個展をされる際に少しずつ購入。このお椀の木地はクスノキが使われており、その軽さと素朴な塗りに惹かれました」(鈴木さん)

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.