食や健康に対して高い意識をもつ、おしゃれ業界人が愛用するキッチングッズを大公開! 今回はインテリアスタイリストの中田由美さんに、調理から盛り付けまで、完璧にサポートするキッチングッズを教えてもらいました。

  

「マイクロプレイン」の
プレミアムシリーズ
ゼスターグレーター

画像: 「マイクロプレイン」の プレミアムシリーズ ゼスターグレーター

「もともとは風味付けするため、柑橘類の皮を削る時に使う道具ですが、ハードチーズやニンニク、生姜なども軽い力でふんわりおろすことができ、飛びちらずそのまま料理にかけられます。目詰まりがしにくくお手入れがしやすいのもポイント。カッティングボードはオン アワ テーブルのウォールナット、ホーローのボウルはカイ・フランク “フィネル” のヴィンテージを愛用」

 

「曙産業」の
米ピタクリップ ホワイト

画像: 「曙産業」の 米ピタクリップ ホワイト

「ごはんが好きといいつつ、お米を研ぐのがどうも苦手だったのですが、コレを使用するようになってからはもう安心。優等生たちにまざって、のほほんとした空気感を醸し出してくれる。見た目にもなんだか愛着がわきます」

 

「ミシン ポタリー クリエイション」の
“フラクタル”
「シモオデザイン」の
浮様シリーズ

画像: 「ミシン ポタリー クリエイション」の “フラクタル” 「シモオデザイン」の 浮様シリーズ

「フラクタルは梅花皮(かいらぎ)という技法によって、小さく刻まれる釉の縮れがはかなげな表情。少しくぼみのあるシェイプは幅広い用途で使えます。間に挟んだリネンのナプキンはリベコホームのフィヨルドシリーズ。羽のように軽く繊細な質感が気に入ってます。ウッドプレートはシモオデザインの浮様シリーズ。水にも油にも強い加工が施されているので、のせる料理を選びません」

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.