日本各地の街に生まれているコミュニティ。東京もエリアによって特色があるが、どの場所も地域に根付いた老舗商店が並ぶ中で、若者が店を始める傾向があります。今回は、城東エリア・蔵前でハンバーガースタンドを営む落合浩平さんのガイドと共に、蔵前の注目すべきお店をご案内。
 

教えてくれたのは……

McLean old burger stand オーナー
落合浩平さん
浅草出身。バーガーショップ勤務を経て、独立。自ら営むハンバーガースタンドのお店作りはオーナー自身の想いが詰まっている。

 

新旧入り混じる街、
東京のブルックリン?

数年前から人気沸騰中の東京の東、蔵前エリア。浅草と浅草橋の間にある蔵前は、通りに面してビルが建ち並んでいるが、少し路地を入ると小さな町工場や住宅が混在する街。ここは幕府の米蔵があった場所で、厩も多かったために名付けられた「厩橋」が墨田区と台東区蔵前を結んでいる。

天気の良い日の散歩スポットとして厩橋のリバーサイドなどを紹介してくれたのは、浅草出身のMcLeanオーナー落合さん。彼が一棟の建物を借り、同級生たちとシェアした複合店舗を始めたのが2年前。「古き良き商店や工場がある街に若者の感性もMIXされた、都心エリアとは違う時間の流れが魅力的な街」と語る。

また、下町らしいレトロな建築物が多いのも特長だ。バックパッカーとローカルとが気さくに交流できる人気のホステル&バーラウンジNui.の建物も、元々は江戸時代から続く玩具会社の倉庫を改装した場所。開放感のある1階のバーラウンジでは、毎夜、国や世代を超えた地域密着型のリアルな人間関係が育まれている。

【AREA DATA】
都営浅草線、都営大江戸線の2つの駅を利用できる蔵前。モダンな雰囲気と川がある街のため、東京のブルックリンとも言われている。

  

ファッション&ライフスタイルショップ
WEEKENDER SHOP

画像: 上質な衣類の他、ウクライナ製のプリントTシャツなどもあり、幅があって面白い。

上質な衣類の他、ウクライナ製のプリントTシャツなどもあり、幅があって面白い。

「ALL ABOUT LIFE」をテーマに日本やヨーロッパ、アメリカから厳選されたプロダクトを販売。シンプルながらも着心地が良い衣服や、野田琺瑯のケトルなど、長く愛せる日用品や雑貨を探せる、蔵前では希少なファッション&ライフスタイルショップ。

WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7 1F
☎03-5825-4609
営業時間:11:00~20:00
定休日:月
http://weekendershop-online.jp/

 

ラーメン屋
蔵前元楽総本店

画像: 他にも銀座、新橋に店舗があり、横尾忠則の元楽ポスターが飾られている。

他にも銀座、新橋に店舗があり、横尾忠則の元楽ポスターが飾られている。

登録商標にもなっている「ぶためし」(¥460)が絶品。特製タレで2時間半煮込んだ、トロけるほど柔らかいチャーシューがご飯の上にのっている。売り切れ次第終了の人気メニュー。落合さん曰く「老舗の看板メニューには、やはり美味しさの歴史が詰まっていますね」。

蔵前元楽総本店
東京都台東区蔵前2-12-3
☎03-3851-4537
営業時間:11:00~21:00、土・日・祝~20:00
定休日:なし
http://www.genraku.com/kuramae.html

 

スタンディングバー
The Bridge

画像: オーナーの地元、栃木産のクラフトビールやグリルメニューなどの料理も抜群。

オーナーの地元、栃木産のクラフトビールやグリルメニューなどの料理も抜群。

蔵前エリアの新星。「人をつなぐ架け橋」をコンセプトにした立ち飲み式バーラウンジ。NYCのアトリエをイメージしたという天井の高い店内は、ブラックミュージックが流れるスタイリッシュな空間。豊富なワインやオーガニック日本酒もあり、日夜賑わっている。

The Bridge
東京都台東区浅草橋3-30-7 後藤ビル1F
☎03-5809-3227
営業時間:18:00~24:00、土17:00~、日17:00~23:00
定休日:月
http://riverheads-group.com/

 

ホステル&バーラウンジ
Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

画像: 1階のバーラウンジは深夜まで営業し、多国籍地域の交流の場となっている。

1階のバーラウンジは深夜まで営業し、多国籍地域の交流の場となっている。

バックパッカーが泊まる宿として人気の、ホステルとバーラウンジのある施設。宿泊施設は個室とドミトリーがあり、1階のラウンジは、宿泊者でなくても利用できる。宿泊者限定の「tokyobike」のレンタサイクルもあり、充実した下町旅を楽しむことができる。

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE
東京都台東区蔵前2-14-13
☎03-6240-9854
営業時間:8:00~18:00(カフェ)、~25:00(バー) 
定休日:なし
ドミトリー¥3000~、個室¥7600~
https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/

 

カットスタンド
HANARE CUT STAND

画像: 以前はたい焼き屋だった場所に3店舗が集結した下町の複合施設。

以前はたい焼き屋だった場所に3店舗が集結した下町の複合施設。

浅草出身、落合さんと同級生の木村さんがオーナー。シャンプーなしでカットのみ、とりあえず今日、切りたい方のための予約無し&順番スタイルの下町サロン。男性3000円、女性3500円で、スタイルチェンジ(ロングからショートなど)はお断りの可能性もある。

HANARE CUT STAND
東京都台東区駒形2-2-10 3F
☎03-6802-8132(HACHI & CO.)
営業時間:11:00~20:00、日~19:00
定休日:月・火

 

コーヒースタンド
Leaves Coffee Apartment

McLeanに併設されているコーヒースタンド。浅煎り文化のコーヒーを軸に置き、コーヒーの素晴らしさを伝えているお店。ノルウェー・オスロ発のコーヒーバー「FUGLEN」 の豆を使用し、ハンドドリップされたコーヒーやエスプレッソを味わえる。

Leaves Coffee Apartment
東京都台東区駒形2-2-10 1F
営業時間:10:00~18:00
定休日:月

 

オールドバーガースタンド
McLean Old Burger Stand

1階はハンバーガーが焼かれ、2階では、ヴィンテージの調度品が並ぶイートイン・スペース。スクリーンには映画『グッド・バーガー』が流れ、隅田川を望みながらご機嫌で本格的なハンバーガーを頰張れる。地域性を打ち出したマクレーン天麩羅バーガーも人気。

McLean Old Burger Stand
東京都台東区駒形2-2-10 1F~2F
☎03-6802-8232
営業時間:11:30~21:00、日~15:00
定休日:月
http://www.mclean.jp/

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。
Text & Illustration:Akane Fujioka

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.