局アナ時代、若手とも中堅ともとれるくらいの微妙な年次の夏の頃。その年はオリンピックイヤーで、現地に派遣されないアナウンサーも誰が誰の代行に入るか、またそれによる玉突き代行などのイレギュラーな仕事があふれ、アナウンス室もワサワサしていました。

 
>最初から読む!

 

「無駄なこと」

本当は少し仮眠でもとろうかな、と思っていたのですが、場所は台場にあるホテルの鉄板焼き! ランチでも行ったことのない高級店です! しかも先輩のおごり!

う~~ん。結構迷いましたが(笑)、ありがたくご馳走になりに行きました!

カウンター席に座り、何品も時間をかけて運ばれてくる前菜。目の前で焼かれるお肉や魚介類。最後はソファー席に移動してのデザート、というフルコースをご馳走になりました。久々の温かい料理。久々にのんびりと過ごす時間……。

なんとこの夕食後、私は自分でもびっくりするくらい、心身ともにリフレッシュされていたのです!!

特段、先輩との会話が面白かったとか、鼓舞された、とかではないんですが(笑)、ゆっくりと時間を過ごすことが、仮眠をとるより私の心と体を癒やしてくれていたのです。

入社してそれまで毎日バタバタと家には寝に帰るだけ、若さにまかせて働き、遊び、休みがあると何か予定をいれないともったいない! と思っていた私が、何もしない、時間をゆっくりのんびり過ごすことの大切さに気が付いたのです。

 
>次ページはコチラ!

 

PRIVATE PHOTOS

画像: PRIVATE PHOTOS

家族にも、ささやかに、本当にささやかに祝ってもらいました(笑)。

 

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura
1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。

This article is a sponsored article by
''.