こんにちは! ミステリーハンターの白石みきです。今回は地球の鼓動を実感できる場所、ニュージーランド北島中央部にあるロトルアをご紹介しますね。

 

湯気が立ちのぼる
世界最大の温泉湖!

画像1: 湯気が立ちのぼる 世界最大の温泉湖!

ロトルアは環太平洋火山帯上に位置し、世界でも有数の活発な地熱活動がみられる場所です。

まずロトルアの街へ着いての感想は、ここは草津温泉?と思うほど、硫黄の香りに包まれています。すっかり硫黄の香りで温泉気分に浸ったら、ワイマング渓谷へ行ってみてください。そこは1866年のタラウェラ山噴火によって生まれた渓谷で、ウォーキングしながら、現在も行われる火山活動を間近で見ることが可能な場所。なかでも世界最大の温泉湖、フライパン湖は必見です!
 

画像2: 湯気が立ちのぼる 世界最大の温泉湖!

その名の通り、東京ドーム一個分ぐらいの大きさのフライパンが常に煮えたぎっているよう。立ちのぼる湯気が風に吹かれながら波立つ様は、まるで湯気が踊っているようで、いつまで見ていても飽きる事がなく、立っているだけで温かい蒸気で全身がポカポカ、ミストサウナ状態でお肌も潤います!(笑)
 

画像3: 湯気が立ちのぼる 世界最大の温泉湖!

そこから少し歩くと、湖底に世界最大級の間欠泉をもつインフェルノ火口湖があります。ここは神秘的なミルキーブルーの美しい湖なのですが、私が訪れたときは曇っていたせいか、ミルキーブルーには見えず、残念でした。美しいミルキーブルーを見るなら、午前中に行くのがオススメです!
 

画像: シューッと勢いよく熱湯が吹き出す間欠泉! 大地の鼓動を感じます。

シューッと勢いよく熱湯が吹き出す間欠泉! 大地の鼓動を感じます。

そのほかにも、たくさんの間欠泉や火口湖があり、地球が常に活発に生きている証を肌で感じるとることができます。
 

画像: こちらは独特な色をした川。さまざまな鉱物と藻が混ざり合い このような色になるのだとか。

こちらは独特な色をした川。さまざまな鉱物と藻が混ざり合い このような色になるのだとか。

たっぷり歩いた後は、身体を癒しに温泉にゆっくり浸かり旅の疲れを癒してみるのもいいですよね!

ロトルアには、米国の旅行誌で世界のスパ10選にも選ばれたこともあるスパなど、温泉施設も充実しており、モーテルやB&Bなどでもスパを併設している施設も少なくないのです。

ちなみに、毎回なかなかハードな『世界ふしぎ発見!』のロケ。日が昇る前にメイクをするのは当たり前。そして日が暮れるまでふしぎを追いかけているので、温泉に入る時間はなく、今回は断念! ニュージーランドとは何か縁がありそうなので、次回のお楽しみ!ということですかね(笑)

ワイマング火山渓谷
587 Waimangu Rd
☎07 366 6137
営業時間:8:30~17:00

 

PROFILE

白石みき Shiraishi Miki
TBS『王様のブランチ』でリポーターを務めた後、2009年より同局の『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターに就任。リゾートから秘境まで世界各国津々浦々を旅してまわっています。趣味はマラソン! 体力に自信あり(笑)。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.