初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、沖縄県を案内していただいたのは、LEF!!!CREW!!!としても活動するWSZ80さん。

三線や琉球舞踊など歌や踊りの伝統が色濃く残るDNA的なものか、はたまたアメリカンカルチャーが身近ゆえか。最近、沖縄のミュージックシーンが熱いと噂されていますが、それは本当でした! アヴァンギャルドな音楽を求め、WSZ80さんと歩きます。

 

音楽で繋がる、
音楽好きのたまり場!

Record & Music Bar
ON

画像1: Record & Music Bar ON

完全なるオールジャンルで「音」を楽しむ場所として、ほぼ毎晩イベントが開催されている。出演者のブッキングをしているのは、店長のWSZ80さん。
 

画像2: Record & Music Bar ON

「再入場フリーなので、他のクラブと行ったり来たりもOK。音楽の情報交換をする “たまり場” にしたいんです」。沖縄のミュージックシーンを語るなら、絶対に外せないスポット。
 

画像3: Record & Music Bar ON

基本定休の月曜日以外、ほとんど何らかのイベントが開催されている。イベントがない日も地元DJを呼んでバー営業をしている。一人でふらりと訪れる音楽好きも多い。

Record & Music Bar ON(レコード アンド ミュージックバー オン)
沖縄県那覇市牧志1-20-13 SO牧志ビル4F
☎070-6524-3498
営業時間:イベントによって変動あり。詳細はHPをチェック
定休日:月
http://www.on-okinawa.info/

 

沖縄の音楽シーンの最先端!
超アンダーグラウンドを体感

沖縄熱血社交場

画像1: 沖縄熱血社交場

国際通りに面するビルの地下1階。ディープな沖縄のミュージックシーンを体感したいなら、ここへ行けば間違いない。体を芯から突き上げるような重低音。週末に開催されるイベントの時は、その熱気と良質な音で、会場全体が震えるとか。
 

画像2: 沖縄熱血社交場

ここ沖縄熱血社交場から全国区になったアーティストも。青田買いにも要チェックの社交場だ。
 

観光客はほとんどいないというが、一人で訪れる客は多い。ディープな沖縄を体感するなら、ぜひチャレンジを。

沖縄熱血社交場
那覇市牧志1-3-53 エレガンスカネコビルB1
☎098-867-0877
営業時間:イベントによって変動あり。平日はBAR営業、22:00~Midnight
定休日:月
https://www.facebook.com/nekke2syakoujou/

 

知っておきたい沖縄のいろは
沖縄を舞台にした作品

画像: 知っておきたい沖縄のいろは 沖縄を舞台にした作品

ちゅらさん

2001年度前期に放送されたNHKの連続テレビ小説。主演の国仲涼子など、沖縄出身のキャストも多数出演。

 
ニライカナイからの手紙

2005年に劇場公開した蒼井優主演の映画。竹富島を舞台とした心温まる物語。

 
ハクソー・リッジ

第2次世界大戦下の沖縄が舞台。前田高地での戦いの実話を基にしたメル・ギブソン監督作品。

 
ファイアーキング・カフェ

いしかわじゅんが描いた、那覇の街に流れ着いた人々の物語。光文社刊。

 

PROFILE

WSZ80(ワシズエイティ)

横浜育ちだが、沖縄の音楽に呼ばれる形で移住。LEF!!!CREW!!!としても全国各地で活動。

 
●情報は、2018年6月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Satoshi Ogawa

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.