せっかく山に来たなら、自然と寄り添った遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。芝生に寝転がってカードゲームやボードゲームに熱中するのもいいし、キャッチボールやフリスビーで思い切り身体を動かすのも◎。探検家気取りでコンパスを手に、山道をトレッキング……というのも大自然ならではの楽しみ方ですね。

幼少期の好奇心を胸に、野外だからこそできる懐かしいアナログ遊びで思う存分はしゃいでみましょう。

 

夏の夜といえば「花火」

画像: 左・プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach 時計/私物 中央左・シャツ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット ブレス¥11000/サンタモニカ原宿店 中に着ているベスト¥4100/デスペレートリビング ニットジャンプスーツ¥38000/スノーピーク サンダル¥10000/ビルケンシュトックカスタマーサポート(パピリオ) 中央右・Gジャン¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バンダナ¥500/サンタモニカ原宿店 タンク¥1200/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) サンダル¥7300/デッカーズ ジャパン(テバ) デニムショーパン/スタイリスト私物 右・ソックス/スタイリスト私物 ロンTに重ねて着たメッシュパーカー¥5800/ヌード トランプ スニーカー¥14490/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ロンT¥6800/TOXGO ハーフパンツ¥7500/ジャーニー(リール) スウェット¥12800/ステューシー ジャパン(ステューシー)

左・プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク チノパン¥14000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス¥3800/Long Beach 時計/私物
中央左・シャツ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット ブレス¥11000/サンタモニカ原宿店 中に着ているベスト¥4100/デスペレートリビング ニットジャンプスーツ¥38000/スノーピーク サンダル¥10000/ビルケンシュトックカスタマーサポート(パピリオ)
中央右・Gジャン¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バンダナ¥500/サンタモニカ原宿店 タンク¥1200/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) サンダル¥7300/デッカーズ ジャパン(テバ) デニムショーパン/スタイリスト私物
右・ソックス/スタイリスト私物 ロンTに重ねて着たメッシュパーカー¥5800/ヌード トランプ スニーカー¥14490/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ロンT¥6800/TOXGO ハーフパンツ¥7500/ジャーニー(リール) スウェット¥12800/ステューシー ジャパン(ステューシー) 

夏の夜の定番といえば花火。ちょっと激しい手持ち花火から、息をひそめてみんなで囲みたい線香花火までカラフルな花火遊びはいくつになったって楽しいものです。

 

「カードゲーム」で盛り上がる

画像: 「カードゲーム」で盛り上がる

少人数から大人数まで幅広くみんなで盛り上がれる『UNO』。トランプゲームならみんなが知っていて、且つ一番盛り上がるのは『大富豪』。『ダウト』や『ババ抜き』もルールがシンプルでわかりやすいので◎。

 
▼いま話題の「ボードゲーム」で
 盛り上がるのもおすすめです!

 

芝生でゴロゴロ……

画像: 芝生でゴロゴロ……

素朴だけど、シロツメクサの花と茎の両端を持って引っ張り合う遊びも懐かしくておすすめです。子供の頃は皆、目の前にあるもの全てを遊び道具にしてしまう天才だったことを、思い出してみましょう。

 

大人数なら『ハンカチ落とし』

6人以上集まったらやってみたい
レトロな遊び

野外遊びの王道『ハンカチ落とし』。懐かしくて笑ってしまうけど、大人数で自然の中でやると楽しいんです。ハンカチもしくはバンダナを用意しておきましょう。

遊び方

1.じゃんけんでオニを1人決め、他の人は円を作って座る。オニはハンカチを持ってその周りを回り、座っている内の1人の後ろにハンカチをそっと落とす。

2.ハンカチを落とされた人は、ハンカチを拾ってオニを追いかける。オニは、ハンカチを落とした人にタッチされる前にその人の場所に座れたら勝ち。オニを交代する。

3.これを繰り返す。オニが円の周りを1周してもハンカチを落とされたことに気づかないときは、その人の背中を叩いて教えてあげ、その人が次のオニになる。

 

大自然の中を駆けまわる!
「トレラン」

岩や木の根などの障害物をクリアしながら、山の中を走るトレイル・ランニングもおすすめです。

 

ほかにも楽しみ方は色々。ぜひ皆さんも、大自然ならではの遊びを見つけてみてくださいね。

 
●情報は、FRaU2016年8月号発売時点のものです。
Photo:Akira Honda(BE NATURAL/Model) Hair&Make-up:Yuya Nara(SHIMA) Styling:Kana Tanaka Models:Shen Tanaka, Mariko, Sen, Ricardo Illustration:Yoshifumi Takeda Text:Ako Tsunematsu

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.