思い切りくつろげる、快適な野外リビングを作ってみましょう。テントの入り口に敷いたお気に入りのラグの上には、ブランケットとクッションをたくさん用意して。便利な木箱は、ひっくり返せばサイドテーブルとしても使える優れたアイテム。

小さい頃よく作った、秘密基地を作るような気持ちで、好きなものを持ち寄って自分たちだけの小さな城を構えてみよう。

 

居心地のいい
くつろげる空間づくりを

画像: 居心地のいい くつろげる空間づくりを

テントの雨避けを利用したリビングスペースが完成。朝の霜や土の水分が浸みてこないように、ラグの下にはブルーシートを敷くのを忘れずに。

どんなテントを買うべきか悩んでいる初心者は、まずはレンタルから始めてみるのも◎。その場合、どんなテントが借りられるのか事前にキャンプ場に確認しておくと安心です。

 
▼アウトドアグッズを揃えるなら!

 

夜には天体観測もおすすめ!

画像: 夜には天体観測もおすすめ!

こうして寝転がっていると、山風がテントを吹き抜けて気持ちいい! 月が出たら、夜空を眺めてみるのもおすすめです。

 
左・プルオーバーパーカ¥36000/スノーピーク
中央左・シャツ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット 中に着ているベスト¥4100/デスペレートリビング ニットジャンプスーツ¥38000/スノーピーク ブレス¥11000/サンタモニカ原宿店
中央右・ロンT¥6800/TOXGO ロンTに重ねて着たメッシュパーカー¥5800/ヌード トランプ ハーフパンツ¥7500/ジャーニー(リール)
右・Gジャン¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) タンク¥1200/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) デニムショーパン/スタイリスト私物

●情報は、FRaU2016年8月号発売時点のものです。
Photo:Akira Honda(BE NATURAL/Model) Hair&Make-up:Yuya Nara(SHIMA) Styling:Kana Tanaka Models:Shen Tanaka, Mariko, Sen, Ricardo Text:Ako Tsunematsu

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.