皆様、こんにちは。シンガポールに駐在をしているKanakoです。

日本から遊びに来る友人に何が食べたいか尋ねると、たいていチキンライス、チリクラブ、肉骨茶などをリクエストされます。定番のローカルフードも確かに外せないのですが、私が一番オススメしたいのは、ローカルの名店で食べるPrawn Hoa Fun(プラウンホアファン)なのです。

 

食事もお茶も。
いつでも楽しめるキョンセクロード

Keong Saik Road(キョンセクロード)は、プラナカン調の建物が建ち並ぶシンガポールらしい雰囲気の通り。ローカルレストランからおしゃれなルーフトップバーまで、素敵なお店がたくさん揃っています。
 

画像1: 食事もお茶も。 いつでも楽しめるキョンセクロード

この通りにあるKok Sen Restaurant(コクセンレストラン)は、ローカルな雰囲気ながらミシュランのビブグルマンを獲得している有名店。
 

画像2: 食事もお茶も。 いつでも楽しめるキョンセクロード

お店の外の壁には “PLEASE QUEUE THIS WAY” とある通り、開店前には行列が出来ます。私はだいたい開店の15分前位には到着するようにしています。
 

このお店に来たら是非頼んで貰いたいのが、68番のBig Prawn Hor Fun。平たい太麺に大きな海老がゴロゴロと入ったとろみのあるスープ。スパイシーで、食べ始めると本当にクセになります。
 

画像3: 食事もお茶も。 いつでも楽しめるキョンセクロード

私がこのお店で必ず頼むもう一つのお気に入りのメニューは、30番のClaypot chicken with Thai style saucesです。酸味のあるソースが揚げた鶏肉と絡み合って、食欲をそそります。パクチーやレモングラスで後味も爽やか。


食べ終わったそばからまた行きたくなるコクセンレストラン。シンガポールにお越しになられたら、是非、足を運んでみて下さい。

KOK SEN RESTAURANT(コクセンレストラン)
30 Keong Saik Road, Singapore
☎(+65)62232005
営業時間 : 12:00〜22:30
定休日 : 月

 

PROFILE

kanako
10年間勤めている会社から駐在辞令を受けて、2017年よりシンガポール在住。日本に住む夫とは離れてしまい、現在、単身赴任中。夫婦で周辺諸国に旅行をしながら、アクティブに遠距離婚を楽しんでいます。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.