今、ハワイのオアフ島で注目度が高まっているエリアは? と聞いてハワイ通が名を挙げるのが「カカアコ」。アラモアナ・センター&ワードとダウンタウンのちょうど中間にあるエリアです。

元々、倉庫街だったこのエリアは、再開発が進められ、おしゃれで話題のカフェやショップなどが続々登場しています。

今回は、空港から車で20分、ワイキキから車で15分(徒歩でも20~30分!)の距離にあるカカアコの魅力をご紹介します。

 

インスタグラムで話題!
ウォールアート

画像: 2018年2月8日~18日開催「POW! WOW! HAWAII」の様子。

2018年2月8日~18日開催「POW! WOW! HAWAII」の様子。

カカアコでは、2010年からアートイベント「POW! WOW! HAWAII(パウワウハワイ)」がスタートしています。毎年2月に開催されるこのイベントでは、個性溢れるアーティストが世界中から集い、街中の元倉庫の壁にさまざま絵を描くライブパフォーマンスを披露。
 

画像: 2018年2月8日~18日開催の「POW! WOW! HAWAII」の様子。

2018年2月8日~18日開催の「POW! WOW! HAWAII」の様子。

完成したアートはもちろんですが、2月に描きかえられるシーンを見に行くのもオススメです。
 

画像: インスタグラムで話題! ウォールアート

数あるウォールアートの中でも、特に人気が高いのは、“モンスター” と呼ばれる「KEVIN LYONS WALL(ケビン ライオンズ ウォール)」。

カラフルなモンスターたちが可愛い!と、世界中からインスタグラマーたちが訪れるスポットです。こちらは、2017年に描かれたものですが、人気のため描きかえられることなく残っています。

 

アート鑑賞のあとは
クラフトビールで乾杯!

ウォールアート巡りに疲れたら、話題のカフェへ。周辺には、ホノルル・ビア・ワークスをはじめとするクラフトビールのお店も増えています。
 

画像1: アート鑑賞のあとは クラフトビールで乾杯!

複合施設「SALT(ソルト)」内にある「MOKU KITCHEN(モクキッチン)」もクラフトビールを提供するお店の1つ。
 

フレンチフライやポケと一緒に堪能して。
 

画像2: アート鑑賞のあとは クラフトビールで乾杯!

ハワイ発祥の麺料理「サイミン」は、あっさりした味わいで締めにも◎。

 

おしゃれな人が注目する
カカアコエリア

ポップなものからクールなものまで、カカアコのウォールアートのジャンルはさまざま。ワイキキからちょっと足を延ばして、お気に入りの壁&ハワイのトレンドを見つけに行ってみませんか?

POW! WOW! HAWAII(パウワウハワイ)
http://powwowhawaii.com/
 
SALT(ソルト)
660 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI
https://saltatkakaako.com/

 
Cooperation:ハワイ州観光局 https://www.gohawaii.jp/
Photo&Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.