ハワイならではの観光地ももちろん魅力的だけれど、ハワイリピーターが知りたいのは、観光客向けではない真のハワイの姿。マップアプリの進化も手伝い、容易にローカルな街へ足を延ばせるようになったいま、現地の人に支持される場所、現地の人に人気のお店に、ますます注目が集まっています。

遠浅のおだやかな波打ち際、どこまでも続く砂浜と水平線、たくさんのビーチベッド、充実のアクティビティ……。心地よいワイキキビーチには、多くの観光客が思い思いの時間を過ごしに集まります。その場にいるだけでハワイに来たことを実感できる場所。しかしながら、ひとたびワイキキの喧騒を離れ、ひとけの少ないビーチでゆっくりと時間を過ごしてみれば……。どちらが現地に住んでいる気分になれるかは言わずもがな。

 

ベイビーマカプウ

画像1: ベイビーマカプウ

オアフ島の東側にあるベイビーマカプウは、お隣、マカプウビーチよりも穏やかで比較的小さなビーチ。
 

画像2: ベイビーマカプウ

砂浜と岩場を囲むように芝生や木々の緑が生い茂る一見ワイルドな風景だが、遠浅、穏やかな波や干潮時にできる潮溜まりなどから、地元の子ども連れの家族に人気だ。早い時間に行って木陰をキープできればビーチパラソルがなくても快適に過ごせる。
 

画像3: ベイビーマカプウ

コックローチベイという異名もあるが、それは低い波が砂浜に寄せる様子をゴキブリにたとえたからとか。

ベイビーマカプウ
41-050 Kalaniaole Hwy, Waimanalo
ワイキキから車で40分ほど。

 

マイリビーチパーク

画像1: マイリビーチパーク

オアフ島の西海岸にあるマイリビーチ。長く続く砂浜の脇には広大な芝生の公園が隣接し、休日ともなると海水浴やバーベキューをしに集まる地元の人々で賑わいを見せる。
 

画像2: マイリビーチパーク

高波の注意喚起の看板が立つ場所もあるが、気温の高い時期は穏やかなことが多い。
 

画像3: マイリビーチパーク

観光客向けのビーチではないので、バスで行くなら明るい時間にビーチを後にするのが安心だが、レンタカーで行くなら、西海岸ならではのみごとなサンセットを見てから帰るのもおすすめだ。

マイリビーチパーク
87-21 Farrington Hwy, Waianae
ワイキキから車で1時間ほど。

 
●情報は、FRaU2018年7月号発売時点のものです。
Photograph:Mai Kise Coordination:Kiyomi Furusawa Design:naoi design office Edit&Text:KNAX

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.