物が簡単に手に入る現代だから、「そこ」でしか手に入らない物は貴重。購入時の記憶も残る特別な逸品を探す旅へ。

 

全国こけし祭り
@宮城県大崎市

全国的に有名なこけしの産地に、日本各地のこけしが勢揃いする圧巻の催し。個性溢れるこけしの展示販売はもちろん、こけしコンクール入賞作の展示や絵付け体験なども行われ、こけしファンの熱気に溢れる。張りぼてこけしが「こけし通り」を練り歩くパレードも必見。

全国こけし祭り
宮城県大崎市鳴子温泉 鳴子小学校体育館・鳴子温泉街
☎0228-82-2026
開催日:9月第1金・土・日
開催時間:金18:00~、土10:00~18:00、日9:00~17:00

 

高崎だるま市
@群馬県高崎市

高崎だるまは、鶴と亀を眉毛と髭で表現していることから「縁起だるま」「福だるま」とも呼ばれる特別なもの。一年の始まりにそんな縁起物を手に入れられるのが、高崎だるま市だ。約50の店が軒を連ねるだるま露店を巡れば、一目惚れの逸品に出会えるはず。

高崎だるま市
JR「高崎駅」西口駅前通り
☎027-330-5333
開催日:毎年1月1日・2日
開催時間:10:00~16:00

 

来る福招き猫まつりin瀬戸
@愛知県瀬戸市

陶器や木彫りに始まり、絵画や織物など多種多様な招き猫が集まるお祭り。国内外のアーティスト100人による「にっぽん招き猫100人展」や、招き猫メイク体験、招き猫総踊りなど、参加型イベントもある猫好きにはたまらない2日間。招き猫へのイメージが変わること間違いなし!

来る福招き猫まつりin瀬戸
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺
☎0561-85-2730
開催日:9月下旬の土・日
開催時間:10:00~17:00

 

ハタオリマチフェスティバル
@山梨県富士吉田市

画像: ハタオリマチフェスティバル @山梨県富士吉田市

近年いくつものファクトリーブランドが台頭してきている注目の町、山梨県富士吉田市で行われるファブリックマーケット。地域のブランドやクリエイターが集まり多彩なテキスタイルを販売するほか、ワークショップも多数開催されるので、自分だけの一点物を見つけられる。

ハタオリマチフェスティバル
山梨県富士吉田市下吉田界隈
☎0555-22-1111
開催日:毎年秋頃
開催時間:10:00~16:00

 

はままつ染め織りマーケット
@静岡県浜松市

画像: はままつ染め織りマーケット @静岡県浜松市

江戸時代から続く「遠州織物」の産地、浜松市に繊維にまつわる人が集うマーケット。作家やブランド約20店が軒を連ねる販売はもちろん、遠州織物の織布・染色・加工などを行う繊維事業者による普段はなかなか手にすることのできない貴重な生地販売も必見。

はままつ染め織りマーケット
静岡県浜松市中区千歳町91-1/遠州鉄道「新浜松駅」北側高架下
☎053-457-2285
開催日:毎年5月第3土・日
開催時間:10:00~17:00

 

民陶むら祭
@福岡県東峰村

小石原焼と高取焼が集まる陶器市。小石原地区を中心に点在する約50の窯元を直接訪ねるスタイルで、職人と話しながらお気に入りの一皿を心ゆくまで探し求められる。春と秋の期間に合わせ、窯出しされた新作や限定コラボ作品が、通常価格の2割引きで販売されるのも嬉しい。

民陶むら祭
福岡県朝倉郡東峰村大字小石原
☎0946-74-2121
開催日:5月3日~5日、10月体育の日を最終日とする3日間
開催時間:9:00~17:00(窯元により異なる)

 

木曽漆器祭
@長野県塩尻市

江戸時代の宿場町の雰囲気が残る木曽の町並みに、約120もの店が並ぶ全国最大規模の大漆器市。醍醐味は産地ならではの掘り出し物を見つけたり、思い切った価格交渉ができること。割れることがなく、塗り直しもできる漆器は扱いやすいので、長く使える上質な器を探して。

木曽漆器祭
長野県塩尻市楢川地区
☎0263-52-0258
開催日:6月第1金~日
開催時間:9:00~17:00

 
●情報は、FRaU2018年7月号発売時点のものです。
Text:Leo Yamamoto

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.