星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドの「界」では、暑い夏にひんやりと涼を感じるかき氷を、2018年7月14日(土)から8月31日(金)まで全施設で提供。各地域特産の果実で作ったシロップやお茶、甘酒などを使った色とりどりのかき氷は、食べるだけでなく目でも楽しめます。今回は、中でもオススメのかき氷5つをピックアップ!

 

ここでしか食べられない
かき氷巡りを楽しんで

界 伊東
花の香り漂うかき氷

画像: 界 伊東 花の香り漂うかき氷

四季折々の花を楽しめる伊東をイメージし、エルダーフラワーと伊豆で採れるハーブをブレンドしたかき氷を用意。花の蜜の上品な香りと甘さの後には、ハッカやミントの爽やかさが口に広がります。

界 伊東
静岡県伊東市岡広町2-21
提供場所:湯回廊
提供時間:15:30〜17:00

 
界 アンジン
紅茶のかき氷

画像: 界 アンジン 紅茶のかき氷

施設名の由来となったイギリス人航海士・三浦按針(みうら あんじん)にちなみ、イギリスで古くから親しまれている紅茶をベースにしたシロップのかき氷です。ミルクティ味とレモンティ味の2種類を用意。紅茶の豊かな香りと上品な甘さで贅沢なひとときを過ごしてみては。

界 アンジン
静岡県伊東市渚町5-12
提供場所:サンブエナデッキ
提供時間:15:30〜17:30

 
界 阿蘇
夏バテ知らず トマトかき氷

画像: 界 阿蘇 夏バテ知らず トマトかき氷

界 阿蘇では、熊本県が全国の生産量一位を誇るトマトを使ったオリジナルかき氷を提供します。トマトのさっぱりとした甘みが特徴的で、果肉感たっぷりのシロップが色鮮やかな珍しい一品です。名産地ならではの美味しさを詰め込んだ味わいを楽しんで。

界 阿蘇
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
提供場所:本館トラべルライブラリー
提供時間:15:30〜17:30

 
界 鬼怒川
藍いちごのかき氷

画像: 界 鬼怒川 藍いちごのかき氷

藍いちごとはブルーベリーのことで、栃木の隠れた名産品として高い人気を誇ります。地元の食材にこだわりジャム製造などを行う「日光アグリ工房」によるブルーベリーシロップをたっぷりかけて、フレッシュなブルーベリーを贅沢にトッピング!  伝統工芸品である益子焼作家の阿久津忠男さんによる藍色の器が、より一層夏を涼しげに彩ります。

界 鬼怒川
栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
提供場所:ロビー/トラベルライブラリー
提供時間:15:30〜17:00


界 加賀
酒粕香る、氷室かき氷

画像: 界 加賀 酒粕香る、氷室かき氷

界 加賀では、昨年大好評だった「氷室かき氷」を今年も用意。縁起菓子として親しまれている氷室饅頭という三色の酒饅頭をイメージしたシロップがかかった色鮮やかなかき氷です。地元加賀の地酒を使用した酒粕シロップがほのかに香る大人の風味。

界 加賀
石川県加賀市山代温泉18-47
提供場所:トラベルライブラリー
提供時間:18:30~20:30

ほかにも、界 松本のワインかき氷や、界 出雲の生姜シロップかき氷などバラエティ豊富なラインナップ。この夏は、星野リゾート 界でしか食べられないかき氷巡りを楽しんでみては?

 
Text:kyoko kayama

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.