多くの人を魅了し続ける宝塚歌劇団。その雪組トップスターとして全国を駆け巡る望海風斗さんに、プライベートでの旅行についてお話を伺いました。

 

城下町の “本物” に触れて、
タイムトリップ。

画像: シャツ¥30000、パンツ¥45000、カマーバンド¥18000/ネオンサイン

シャツ¥30000、パンツ¥45000、カマーバンド¥18000/ネオンサイン

望海:最近は全国ツアー公演で訪れた上田市に惹かれました。城下町の佇まいが好きなんです。改めてゆっくりプライベートで旅したいと思っています。

そう語るのは、宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗さん。土方歳三を熱演した今春の雪組全国ツアー公演『誠の群像』では、日本各地をめぐったそう。

望海:歴史的な町並みや建物を実際に目にすると、わくわくします。舞台のセットでは触れていても、それはやはり本物ではないですから。とくに好きなのは山口の萩。歴史に詳しいというわけではありませんが、町のところどころに江戸時代が残されていて、タイムトリップできました。

多忙な日々のなかでも、1~2日休みがとれると温泉でリラックスをして過ごすという望海さんに、最後に今後訪れたい日本の旅先を尋ねた。

望海:土方歳三を演じさせていただいたので、やはり、五稜郭に行きたいですね。

 

PROFILE

望海風斗 Futo Nozomi
2003年『花の宝塚風土記』で初舞台を踏み、同年花組に配属。2014年雪組へ組替え。2017年雪組トップスターに就任。今夏、かんぽ生命ドリームシアター『凱旋門』『Gato Bonito!!』が開催される(6月8日~9月2日)。

 
●情報は、FRaU2018年7月号発売時点のものです。
Photo:Hideaki Hamada Styling:Aiko Shigemitsu(A.K.A.Co.,Ltd) Hair&Make-up:Hiroko Takashiro

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.