皆様、こんにちは。シンガポールに駐在をしているKanakoです。シンガポールの素敵なところと言えば、気軽にビーチへ行けるところ。この日はアクティブに過ごしたくなり、シロソビーチへ行くことにしました。日頃のストレスも一瞬で吹き飛ぶ場所があるのです。

 

モノレールでセントーサ島へ

セントーサ島へはタクシーに乗ればすぐなのですが、モノレールを使って行くのも景色が楽しめるのでオススメです。MRTのパープルラインの終着駅であるHarbor Front(ハーバーフロント)駅には、大型ショッピングモールであるVivo City(ビボシティ)が直結しています。このビボシティの最上階からセントーサエクスプレスは出ており、ユニバーサルスタジオやセントーサマーライオンへもこれで行く事が出来るのです。

この日、シロソビーチを目指していた私たちは、Imbiah Station(インビアステーション)で下車をし、セントーサマーライオンのすぐ目の前にあるモノレール乗り場へ。
 

モノレールからの景色は、シンガポールを一望出来てなかなか見応えがあります。
 

シロソビーチに到着。
 

この日、私たちはメガアドベンチャーパークにジップラインをしにやって参りました。ビーチから山のてっぺんまでバギーで登り、ターザンの様にロープだけでビーチまで降りていくというもの。
 

かなりの高さから降りるので、落ちる瞬間は足がすくみましたが、一旦動き出すと恐怖は一瞬で吹き飛んで最高の気分。足元に広がる南国の景色を見ながら、正面に広がるビーチに向かって一気に降りて行きます。

素晴らしい景色と、爽快感であっという間に感じられる数分間。私たちは夕方頃行ったので、終着地点のビーチが夕焼けに染まっていてとっても素敵な景色を楽しめました。

 

絶叫してストレス発散した後は
ビーチ沿いのカフェCoastesへ

Coastes(コースト)はビーチ沿いのカジュアルなカフェレストラン。週末に行くと結構混んでいるので、いつも事前にテラス席を予約してから行っています。
 

テラス席でワインを片手にビーチの夕焼けを楽しむのは最高の時間です。日が暮れて夜になるとまた昼間とは違った落ち着いた雰囲気になります。

日頃の疲れもイライラも一気に忘れてリフレッシュ出来た1日でした。リフレッシュを求めている方にはとってもオススメですよ。

MegaZipAdventure(メガジップアドベンチャー)
10A Siloso Beach Walk, 099008
☎65 6722 3785
営業時間:11:00〜19:00
 
Coastes(コースト)
50 Siloso Beach Walk #01-05
☎65 6274 9668
営業時間:日〜木・祝日9:00〜23:00、金・土・祝前日9:00〜1:00

 

PROFILE

kanako
10年間勤めている会社から駐在辞令を受けて、2017年よりシンガポール在住。日本に住む夫とは離れてしまい、現在、単身赴任中。夫婦で周辺諸国に旅行をしながら、アクティブに遠距離婚を楽しんでいます。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.