クリエイターの視点を通して、東京の新たな一面と出会える音楽写真展 「TOKYO SOUNDSCAPE bycowcamo」が2018年7月24日(火)より開催されます。新しい東京を感じるハイセンスな展示をお見逃しなく。

 

東京の新たな一面と
出会える音楽写真展

画像1: 東京の新たな一面と 出会える音楽写真展

こだわりのリノベーション住宅に特化した流通プラットフォームの「カウカモ」がリリース3周年を記念して写真展を開催します。角舘健悟(Yogee New Waves)や窪塚洋介、SALUなど今の東京を表現する気鋭のクリエイター12組が参加。
 

画像2: 東京の新たな一面と 出会える音楽写真展

今回のイベントは、音楽ストリーミングサービスの「スポティファイ」とのコラボレーションによる特別なコンセプトのもと、クリエイターたちが撮影した瞬間や情景、気持ちを表現した楽曲によるオリジナルプレイリストも提供します。今の東京を肌に感じるハイセンスな写真展にぜひ足を運んで。

TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo
会場:CLASKA
東京都目黒区中央町1-3-18
開催期間:2018年7月24日(火)~ 29日(日)
開催時間:11:30~20:30 ※最終日17:00まで

 
Text:kyoko kayama

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.