「夏休み、子供は伸びるからね~」という先輩ママの言葉が呪縛のように私の心をとらえ、そうか、色々息子たちに体験させなきゃいけないんだ、との焦りから結果毎日予定でいっぱいです!

色々申し込んだり計画したのはいいものの、その準備や送迎、付き添いは全て私が担うわけで……自動的に私もなんだか忙しくしている今年の夏休み。全然お休みなんかじゃない(笑)。

 
>最初から読む!

 

「毒のある生活」

どれも6時間越えの長丁場。一次会で帰るつもりが、ついつい二次会まで足がのび帰宅が深夜になってしまったり、昼から我が家で行われたランチ会では “家” という安心感からか5人でフルボトルが6本空き、息子たちの横でおよそ子供に聞かせちゃいけない話で花をさかせました(次男はさておき、長男もギリギリまだ理解できなかったはず!と信じたい)。

後輩たちに、「ひとさん! 全然衰えてませんよ、寧ろ毒が増しています!」と言うお褒めの言葉(?)を頂いて、あの頃と変わらぬ刺激満載の毒々しい会話に身を浸すことで、キリっとネタの美味しさを引き立てる “ワサビ” の効いた美味しいお寿司を食した気分!

やはりお寿司にワサビは必要不可欠なように、日常においても毒=不満や怒りは大切なんだな、と。

快適な生活は人間をボケさせるって言いますし、息子の小学校の先生も言ってましたっけ。

「少しの不足や不満が子供たちを成長させる」って。

 
>次ページはコチラ!

 

PRIVATE PHOTOS

我が家でランチ! 相変わらずよく飲むメンバー。

 

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura

1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。

 

▼中村アナ連載 全部読む!

This article is a sponsored article by
''.