シャングリ・ラ ホテル 東京では、2018年度「アジアのベストレストラン50」に選ばれたスリランカの蟹専門レストラン「ミニストリー・オブ・クラブ」を4夜限定でオープンします。昨日より予約の受付がスタート。スリランカ発の蟹料理を味わえる希少な機会なので、早めの予約をお忘れなく! 

 

スターシェフも来日!

画像1: スターシェフも来日!

スリランカ最大の都市・コロンボにある「ミニストリー・オブ・クラブ」は、店名の和訳“蟹省”が意味するとおり、スリランカ産の高級蟹で大きなハサミが特徴のノコギリガザミを使ったメニューをはじめ、新鮮な魚介類の料理を提供するレストランです。

スリランカ人の父と日本人の母をもつシェフのダルシャン・ムニダーサさんが手掛ける料理は、隠し味に醤油を使用し、日本料理のように出汁にこだわるなど、食材の魅力を最大限に引き出す調理法で人気を得ています。

ポップアップレストラン開催にあたり、ムニダーサさんは「私の生まれ故郷である東京にて実施できるのは大変感慨深く、光栄に思っています。ミニストリー・オブ・クラブのユニークなダイニング・エクスペリエンスを日本の皆さまにご堪能いただければ幸いです」とコメント。
 

画像2: スターシェフも来日!

ムニダーサさん自らキッチンを指揮し、シグネチャーの「ペッパークラブ」を含む、ノコギリガザミを堪能できる5品で構成されるスペシャルコースを用意。蟹を活け締めにする調理法で、鮮度抜群のまま、ぎっしり詰まった身の濃厚な旨みや深い甘みを楽しめます。

「ミニストリー・オブ・クラブ」ポップアップレストラン at シャングリ・ラ
会場:シャングリ・ラ ホテル 東京 27F「ザ・パビリオン」
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
☎03-6739-7888
開催期間:2018年9月25日(火)~9月28日(金)
開催時間:1部18:00~、2部19:00~、3部20:00~、4部21:00~
定員:各回20人
料金:一人¥18000、4種のワインペアリング付コース 一人¥23000(いずれも税・サービス料込み)
※電話にて要予約
http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.