2018年7月25日(水)より注文の受付が開始された、メルセデス・ベンツの新型Cクラス。同日に行われた発表会には、歌舞伎俳優の尾上右近さんが登壇し、舞踊『石橋(しゃっきょう)』を披露しました。

 

この日だけの特別な舞に
歌舞伎ファンも大興奮

画像1: 提供:メルセデス・ベンツ日本/松竹

提供:メルセデス・ベンツ日本/松竹

伝統を守りつつ進化し続けるメルセデス・ベンツと、日本の誇る伝統芸能でありながら革新を生み出し続ける歌舞伎。“伝統と革新” という共通のテーマのもと、自動車会社として初の新橋演舞場でのコラボレーションが実現しました。
 

新型Cクラスの発売を記念して特別にアレンジされた『石橋』では、花道まで使って勇壮で躍動感あふれる獅子の精の毛振りを披露。迫力の舞に客席には、圧倒された雰囲気が広がりました。
 

画像: この日だけの特別な舞に 歌舞伎ファンも大興奮

終演後、拍手に包まれるなか舞台が回転し、スクリーンに映える紅白の牡丹と入れ替わるように新型Cクラスが登場。粋な演出にさらに大きな拍手が沸き上がりました。

 

夢はメルセデス・ベンツで
ドライブデート!?

画像: 尾上右近さんと、メルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長の上野金太郎さん。

尾上右近さんと、メルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長の上野金太郎さん。

トークセッションでは、「母も父も、叔母も、師匠の菊五郎のおじさんもベンツ。歌舞伎界はベンツが多いので、車と言えばベンツしか知らないくらいの子供でした」という尾上さん。しかし、「僕もベンツが欲しいけど、実は免許を持っていないんですよ」と明かすと会場には笑いが起こり、「せっかくご縁をもらったので免許を取って、ベンツを購入したいです」と続けてコメント。

イベント後の囲み取材では、「免許を取ったら、鎌倉の海に行きたいですね。ドライブデートも行けたらいいですけど、免許を取る時間もないくらいなので……」と語りました。
 

画像1: 夢はメルセデス・ベンツで ドライブデート!?

尾上さんから長く選ばれ続ける秘訣を聞かれた上野社長は、「多種多様な車業界で選ばれることはとても難しいですが、経営理念の “The best or nothing(最善か無か)” という言葉があるように、常に最高のパフォーマンスを出し続けることが秘訣だと思っています。また、新型Cクラスのコンセプトでもある “Never stop Improving” 、つまり絶え間なく進化し続けること。この2点が長く愛されることに繋がっていると信じています」と回答。
 

画像2: 夢はメルセデス・ベンツで ドライブデート!?

「進化し続けることは、ある意味在るものを壊さなければならない。守ることと進化することは、相反する部分もあるから本当に難しいですよね。破壊があるからこそ進化があるということが伝統であり、長年愛される理由なんだと改めて感じました」と尾上さんも共感した様子。
 

画像3: 夢はメルセデス・ベンツで ドライブデート!?

また、スーパー歌舞伎や現代劇など活躍の場を広げている尾上さんが「色々な挑戦に恵まれているので、引出を増やしていきたいです。いろんな事を挑戦することが、最終的に歌舞伎のためになると思っています」と語ると、上野社長も「伝統を守りながら新しいことにチャレンジしていく姿勢が、ベンツと共通していると感じています。我々も継続して進化していきたいです」と、それぞれ今後についてコメントしました。

 

史上最大6500点のマイナーチェンジ
2つの新サービスも開始

メルセデス・ベンツは、クラシックなセダン、実用性に優れたステーションワゴン、スポーティなクーペ、エレガントなカブリオレの4車種を同時に刷新。

効率に優れた新技術搭載エンジンの採用をはじめ、安全性と快適性を高め、ドライバーの負担を軽減する運転支援システム「インテリジェントドライブ」の進化、走りの喜びをもたらすための装備の変更など、幅広くフェイスリフトを行いました。
 

また、新車購入から約1年後に、最新ベンツへの乗り換えをサポートする「サティスファクション・プラス™」と、NTTドコモが提供する総合カーシェアプラットフォーム「dカーシェア®」を通して気軽に試乗体験ができる「タップ!メルセデス!」も発表。

「タップ!メルセデス!」では、スマートフォンで予約するだけで、東京と大阪にあるブランド情報発信拠点「メルセデス ミー」を発着点として、最大2時間まで無料試乗が可能なサービスを2018年8月10日(金)から12月31日(月)まで提供します。ぜひこの機会に、ベンツの魅力を体感してみては。

メルセデス・コール
☎0120-190-610(9:30~12:00、13:00~17:30)

 
Composition:Aiko Sugiyama

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.