東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®では、それぞれ2018年 7月10日から新しいショーがスタートしています。

陽気でにぎやかな「レッツ・パーティグラ!」と、ニューヨークの街の魅力を発見できる「ハロー、ニューヨーク!」。どちらもクールすぎるダンス、ワクワクするような演出はもちろんのこと、ディズニーの仲間たちとの触れ合いや、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」期間だけの特別な内容も見逃せません。

今回は、各20点の厳選写真で、2つの新ショーの魅力に迫ります!

さらに、FRaU公式SNS(Instagram:@fraumagazineFacebook 、Twitter:@frau_tw)では、動画も公開。そちらもあわせてチェックしてくださいね♥

 

最高に楽しいお祭り
「レッツ・パーティグラ!」

画像: 最高に楽しいお祭り 「レッツ・パーティグラ!」

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドにあるステージ「シアターオーリンズ」では、陽気でにぎやかなショー「レッツ・パーティグラ!」を公演中。“パーティグラ” とは、パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル “マルディグラ” を掛け合わせた造語で、ディズニーの仲間たちが開催する最高に楽しいお祭りのこと。

アートな会場、楽しい音楽、素敵なコスチューム、情熱的なダンスという4つが、“パーティグラ” を開くために必要な要素。カラフルな舞台で、ラテン調の明るい音楽などに合わせ、ディズニーの仲間たちが華やかなコスチュームに身を包んで、さまざまなダンスや歌を披露します。
 

終盤には、ディズニーの仲間たちが客席に降りてきてゲストにグリーティングしたり、ゲストも簡単な振り付けや手拍子で一緒にパーティグラを盛り上げたり、カラフルなテープリボンやシャボン玉が客席に舞い降りたり……。35周年のテーマソングも使用し、最高に華やかなフィナーレを迎えます。

レッツ・パーティグラ!
会場:シアターオーリンズ
公演時間:約25分
出演キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート
※抽選あり

 

 

ニューヨークの魅力を紹介
「ハロー、ニューヨーク!」

画像: ニューヨークの魅力を紹介 「ハロー、ニューヨーク!」

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント・ニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」で公演中なのが「ハロー、ニューヨーク!」。

ニューヨークを訪れたミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒に、ニューヨークのさまざまな楽しみ方を発見するショーです。
 

ニューヨーカーに扮したダンサーたちがアクロバティックなストリートパフォーマンスを繰り広げたり、ブロードウェイのきらびやかなダンスを披露したりと、クールなダンスシーンを展開するほか、チップとデールがゲストを巻き込んで行う楽しくハチャメチャな “どんぐり遊び” や、ディズニーの仲間たちが客席に降りてくるグリーティングなど、触れ合い要素も多数。

色とりどりのテープが舞うフィナーレには、35周年のテーマソングも使用されます。

ハロー、ニューヨーク!
会場:ドックサイドステージ
公演時間:約25分
出演キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール

 

 

35周年だけの演出もある
2つの新ショーは、どちらも必見

東京ディズニーランドの「レッツ・パーティグラ!」、東京ディズニーシーの「ハロー、ニューヨーク!」、どちらもダンスのクオリティは◎。

さらにステージ上にいるディズニーの仲間たちを見るだけでなく、客席に降りてグリーティングしてくれるとなればファンでなくとも大興奮必至です。35周年期間限定の特別な演出も見逃せない2つの新ショー、ぜひ鑑賞してください。

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
☎0570-00-8632(9:00~19:00)
※一部のPHS、IP 電話・国際電話からは ☎045-330-5211
http://www.tokyodisneyresort.jp/
©Disney

 
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります。
Photo:Akiko Mizuno Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.