世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のアンティークラインより、日本未発売の2アイテムが登場します。使い方自在の芳香ビネガーの「アチェト アロマティコ」と、ラベンダーの香りが爽やかなリフレッシュナーの「サーリ ディ ラヴァンダ」が、2018年8月22日(水)より販売開始。

 

アンティークラインの
歴史ある香りに触れて

1612年創業のサンタ・マリア・ノヴェッラは、1221年にサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院に務めるドミニコ会の修道僧が自ら栽培した薬草や花を使った薬剤や軟膏に起源をもち、約800年近い歴史の中で変わることなく愛され続ける老舗ブランドです。

アチェト アロマティコ 15㎖¥3888

人気のアンティークラインに新しく加わったのは、現在でも民間薬局方の一つで、空気清浄剤としても使用される芳香ビネガーの「アチェト アロマティコ」と、ラベンダーの香りが爽やかなリフレッシュナーの「サーリ ディ ラヴァンダ」。

「アチェト アロマティコ」は、1628年から1631年にかけて大流行したペストの影響をうけて誕生したと言われる一品。この秘薬のおかげで疫病から逃れたとか。

サーリ ディ ラヴァンダ 15㎖¥3888

「サーリ ディ ラヴァンダ」は、刺激的なアンモニアに爽やかなラベンダーが融合した魅惑の香りで、感覚器官に直接語りかけ空気を清浄します。歴史に紡がれた誇り高い香りで爽やかなひと時を楽しでみて。

サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座
東京都中央区銀座6-8-17 千年銀座ビル1F
☎03-3572-2694

※表示価格は、すべて税込みです。

Text:kyoko kayama

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.