まるでギャラリーに泊まっているような気分になれる、アートをコンセプトにしたホテルをご紹介します。現地のアート作品に囲まれ、日常を忘れてクリエイティブなひとときを過ごせるはず。

 

タイ・アートに囲まれて
クリエイティブな滞在を

テン フェイス バンコク

画像: 24時間体制で、トゥクトゥクがお出迎え。

24時間体制で、トゥクトゥクがお出迎え。

賑やかなプルンチット通りから一本入った閑静な住宅街にある「テン フェイス」は、独特な雰囲気の漂うデザイン・ブティック・ホテル兼、長期滞在用のサービス・アパートメント。
 

ホテルの名前にもなっている、10の顔を持つ魔王トサカンのアート。

ヴィンテージ調のエントランスをくぐると、タイの大叙事詩「ラーマキエン」からインスピレーションを得たユニークな世界観が広がっている。
 

広々としたリビング・ダイニングスペースとキッチンを備えた2ベッドルームのテンフェイス・スイート。ベッドルームごとにバスルームとクローゼットがあるので、シェアしても快適に過ごせる。
 

コンパクトながらも評判の高いレストランやバーが併設されており、プールやフィットネスジムも完備。
 

画像: 客室へと続く廊下を見守るなんとなく可愛いパンダのオブジェ。

客室へと続く廊下を見守るなんとなく可愛いパンダのオブジェ。

アーティスティックな空間なのに、カジュアルで気取っていない雰囲気もまた魅力的。クリエイティブで快適なステイを楽しみたい時はぜひ。

テン フェイス バンコク
81 Soi Ruamrudee 2, Wireless Road, Lumpini, Pathu mwan
☎02-695-4242
スタンダード1泊 3000B~
全79室
クレジットカード利用可

 
タイでおしゃれなレストランに
行きたいなら……

 

台湾のアートシーンと密接な
参加型デザインホテル

タイナンラオイエシンリュー
ザ プレイス

オランダの建築会社マッケンローにデザインを依頼し、2014年の年末にOPEN。このホテルの特筆すべきポイントは、アートと密であるということ。エレベーターホール前をギャラリースペースとして開放しており、展示内容によってガラリと印象が変わる。
 

さらに、お部屋を劇場として貸し出すなど、斬新な試みにも前向きだ。プールやSPAなどはないが、広々としたクリーンな空間でリラックスできる。そしてなんと、同じ建物の上には巨大なショッピングモール『南紡購物中心』が。ふらりと訪れて、物欲を満たすことも可能なのだ。
 

レストランスペースには、世界の国をイメージしたコンセプチュアルな3つの空間があり、なかには日本をイメージしたスペースも。また、18:00~翌1:00まではフロア全体がカーテンで2つの空間に仕切られ、バーに変身。1階ロビーにはカフェも併設。お出かけ前にドリンクをササッと購入して、街歩きを楽しもう。

タイナンラオイエシンリュー ザ プレイス
台南市東區中華東路一段368號
☎06-236-6168
ロイヤルスイート1泊 22000元(+サービス税10%)
全223部屋

 
台湾でおしゃれなカフェに
行きたいなら……

 
●情報は、FRaU2016年9月号・2018年3月号発売時点のものです。
[TENFACE Bangkok]Photo:Yoshiki Okamoto , Kazuyo Kawatoko , Natsuki Hamamura(LOVABLE), Mai Kise , Santhipong Sillapachai Coordinate:Minori Aida , Miho Ohashi Text:Mayuko Kobayashi , Kazuko Moriyama , Ako Tsunematsu , Rio Hirai
[臺南老爺行旅 The Place Tainan]Photo:Yuzo Touge Text:KazukoMoriyama Coordinate:Ryo Wang , Sachiko Tanaka(TOP TAIWAN)

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.