「新月」と「満月」を使った願望達成法・パワーウィッシュ、「月星座」をベースにした占星術・ルナロジーを生み出し、話題沸騰中の占星術師Keikoさん。月に着目する理由は……?

 

月星座を知ることこそ、
これからの時代を泳ぎ切るために必要

「2008年、世界を揺るがせたリーマンショックによって2000年以上続いてきた太陽の時代は終焉を迎えました。宇宙は月の時代――女性性にスポットライトが当たる時代――へ確実に変わってきています。占星術において、男性の象徴は太陽、女性を象徴するのは月。スムーズに開運できたりする人は、月を中心にした惑星の動きにあわせて、うまく宇宙エネルギーに乗っています。しかも、あなたの月星座(生まれた日に月が滞在していた星座のこと)には、生まれつき与えられている資質や適性、才能はもちろん、美しさの源や雰囲気までもが表れている。開運に必要なボディケア法も月星座でズバリわかるのです」

つまり、自分の月星座を知ることこそ、これからの時代を泳ぎ切るために必要なこと。

「加えて、2週間ごとにやってくる新月・満月を使えば、願いを叶えるのも難しいことじゃない。月に引力があるのは、みなさんご存じのとおり。その引力を “願いを叶えるため” に私がメソッド化したのが新月・満月のパワーウィッシュ。効果が高いぶん、お作法もそれなりにあるのですがベースにあるのは、新月は宇宙に対して私はこうすることを意図する、という力強い決意を表明/満月は、すでに叶ったこととして感謝の気持ちで願いを叶えるタイミング。各星座のページでは、あなた本来のボディの魅力を根底から引き出し、“引き寄せ力” に変換させる特別なパワーウィッシュをご紹介しています。詳しいメソッドは『パワーウィッシュノート2019 2018.9/10乙女座 新月―2019.8/15水瓶座 満月』(講談社)をチェックして。

そして、運勢を占う上で着目するのがラッキースター・木星の動き。①新月・満月への意識②生まれ持った月星座の素質③木星の影響力を利用する、これが真の開運アクション。月がツキと同じ発音なのは、けっして偶然じゃない。月を意識することはボディはもちろん、女の人生を変える運の育成法でもあるのよ」

あなたの月星座は コチラ でチェックを!

 

NEXT≫「月星座別の開運法をチェック!」

This article is a sponsored article by
''.