皆さん、こんにちは。ミステリーハンターの白石みきです!

私のなかでの夏の思い出といえば、徳島県で行われる400年の歴史を持つ阿波踊り。というのも毎年、光栄にもミステリーハンター代表として日立化成連(チームの事を連と呼びます)の先頭で踊らせていただき、昨年までで計7回連続出場させてもらいました。

今回は、夏を振り返りつつ、阿波踊りの思い出をご紹介します。

 

阿波踊りは
日本を代表する夏祭り

毎年8月12日から15日までの4日間、開催されている阿波踊り。私は例年、12日の夜に2回、躍らせてもらっています。

次の日に仕事が入らない限り観光をしているのですが、昨年、いつも眺めていた徳島を代表する観光スポット、眉山に登ったことがなかったことに気がつきました。
 

徳島は第2の故郷!とまで公言している私にとって、これは恥ずかしい事!? ということで、急いでロープウェイで登ることに(笑) 

どの角度から見ても滑らかな眉のような形をしている眉山は、ロープウェイに乗れば約6分間で標高290メートルの山頂まで行けるのです。山頂からは徳島の穏やかな街並み、そして雄大な吉野川が見渡せて気分爽快。
 

画像1: 阿波踊りは 日本を代表する夏祭り

“眉のごと 雲居に見ゆる 阿波の山” と古くは『万葉集』にも詠まれた眉山。天気の良い日は淡路島、紀伊半島まで一望することができるそうです。
 

画像2: 阿波踊りは 日本を代表する夏祭り

大好きな徳島の街並みを眺め、ゆったりとした気分でロープウェイから下りた後は、阿波踊り会館1階にあるカフェスペースへ。お楽しみの徳島銘菓やき餅を、さっぱりすだちジュースと一緒に美味しくいただきました。
 

画像3: 阿波踊りは 日本を代表する夏祭り

やき餅は薄皮に甘さ控えめの餡を入れ、鉄板でこんがり焼き、最後に菊の焼印を入れたもの。これは何枚でも食べられそうな味で絶品!!
 

画像4: 阿波踊りは 日本を代表する夏祭り

眉山に登ることもでき、ひと安心。今年も無事に阿波踊りに参加することができたので、来年も、皆さん会場でお会いしましょうね!

眉山ロープウェイ
阿波踊り会館
徳島県徳島市新町橋2-20
☎0886-11-1611

 

PROFILE

白石みき Shiraishi Miki
TBS『王様のブランチ』でリポーターを務めた後、2009年より同局の『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターに就任。リゾートから秘境まで世界各国津々浦々を旅してまわっています。趣味はマラソン! 体力に自信あり(笑)。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.