ファッションやメイクを楽しむように、今、おしゃれな女性がハマっているのがスポーツ。今回は、出勤前と仕事終わりに集まって、自分たちらしくライフスタイルに「テニス」を取り入れているみなさんをフォーカス。それぞれの時間のメリットや楽しさについて聞いてみました!

また、スポーツだけでなくおしゃれも楽しみたい! という方のために、こだわりのテニスウェアや持ちものまで、一挙ご紹介します。

 

「朝派」の楽しみ方!
AM 7:00

爽やかな朝テニスで
一日の充実度がアップ!

Ray BEAMS チーフデザイナー・水上路美さん

平日朝7時。旦那さんの影響でラケットを手に取り、すっかりハマったと話す水上さんがいつもよりちょっと早起きして向かうのがテニスコート。「夜だとコートが空いていないことも多く、メンバーを揃えるのも難しいので自然と朝派に。朝イチで爽やかに一汗かくのが気持ちいい。その後、美味しいモーニングを食べて出社すると仕事もはかどります♪」
 

画像: 爽やかな朝テニスで 一日の充実度がアップ!

­水上さんの旦那さん、通称チャンさん率いるチーム “チャン” は、月に2回ほど朝テニスを楽しむ。水上さんが着用しているのは、後ろ姿も可愛い Reebok CLASSIC × BEAMS のテニスTシャツ。

 

「夜派」の楽しみ方!
PM 9:00

“テニス&飲み” の組み合わせが
イマドキな大人の夜の過ごし方

画像: アパレル会社勤務・能井つぐみさん

アパレル会社勤務・能井つぐみさん

日が沈み、都内の屋内テニスコートに集まる男女は社会人サークルOMCのメンバー。そこに参加する能井さんは、夜の活動がメインのこのゆるっとした集まりが今の自分のライフスタイルに合っているとのこと。「夜遅めスタートなので自分のタイミングで参加しやすく、仕事終わりにカラダを動かしてリフレッシュできるのがいい。なにより、終わった後にみんなで飲む時間が最高に楽しくて、ハマってます♪」
 

東大テニスサークル出身のひとりが主宰する社会人テニスサークル「OMC」。約40人のメンバーが揃い、ときにはみんなで合宿に行くことも。

 

みんなのテニスファッション事情①
ウエアもこだわってます!

古着をリメイクして個性をアピール!

そぎ落としたデザインがよしとされるスポーツウエアが少し物足りないと、水上さんは古着屋で見つけたクラシックなスポーツウエアにレースや布をプラスして自分流にアレンジ。
 

ウエアも
ユニセックスで取り入れてます!

水上さん夫妻がシェアで愛用しているkeisuke kandaのジャケット。Gジャンをモチーフにしながら動きやすいジャージー素材を使っているのでテニスにもぴったり!
 

衿がマストな伝統的なコートでも、BEAMSメンズのポロシャツ風つけ衿があればTシャツでもプレイOK。コレひとつあるととっても便利なんです! 

 

みんなのテニスファッション事情②
愛用のBAGを拝見!

01.

画像: 01.

クラシックな見た目にひと目惚れしたというドイツの蚤の市で見つけた'70sのテニスバッグ。
 

02.

テニス専門店、WINDSOR RACKET SHOPのバッグにシューズを入れるのが定番。
 

03.

YONEX のラケットバッグは黒で目立たないから、使いやすい!
 

04.

adidasのテニス専用バッグはラケット専用のポケットがあるので便利。
 

05.

adidas × Stella McCartney のスポーツバッグにラケットをON。
 

06.

ラケットもウエアもシューズも入る COMME des GARÇONS の大きめトートバッグが使える!
 

話を聞いてみると、みなさん仕事もしながら、それぞれ自分のライフスタイルにあわせて出勤前や仕事終わりに集まってテニスを楽しんでいるご様子。

主に社会人のメンバーで集まって活動しているテニスサークルなども時間帯や場所ごとにさまざまあるようなので、まずは自分でも無理なく参加できそうなグループを見つけてみるのも一つの手。一人じゃ心細くて……という方は、周りの友達を誘って一緒にチームに加わってみてはいかがでしょうか? 新しい交流も増えて、楽しいひとときが過ごせるはず。

 
●情報は、FRaU2016年7月号発売時点のものです。
Photo:Masaru Furuya Lettering:Paint&Supply Composition:Nirai Ikeshiro

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.