感度の高い人たちの間でも “今行きたい旅先” の筆頭格に挙がるスリランカ。“光り輝く島” という名前をもつだけあってビーチリゾートの聖地かと思いきや、岩山の世界遺産や茶畑が連なる高原地帯など、実は山リゾートの宝庫なんです!

今回はそのなかでも、身も心も解放感に包まれる癒やしのホテルと、本格的なアーユルヴェーダを体験できるスポットをピックアップ。すべてを自然に委ね、細胞レベルで心が喜ぶような旅、してみませんか?

スリランカ民主社会主義共和国
成田から直航便があり、所要時間は約9時間。アジア各地で乗り継ぎ可能。公用語はシンハラ語、タミル語。都市部では英語も通じることが多い。年間平均気温は27~28℃。日本との時差は-3.5時間。

 

自然と共生するホテルを満喫!

HERITANCE KANDALAMA

画像1: HERITANCE KANDALAMA

古代都市・シギリヤとダンブッラの黄金寺院という、2つの世界遺産を巡るのにも便利な場所に位置するホテル「ヘリタンス・カンダラマ」。スリランカを代表する建築家、ジェフリー・バワが唯一内陸に建てたホテルであり、彼の最高傑作としても知られている。森に包まれ、湖に面し、大自然と共生するかのように設計された造りは、まさに癒やしのリゾート。魅力を堪能するには連泊がおすすめ。
 

画像2: HERITANCE KANDALAMA

全長約1㎞という大型ホテルで、ホテル周辺や館内の散策も楽しい。カンダラマ湖と溶け合うようなプールも特筆。いまやラグジュアリーリゾートに欠かせないインフィニティプールは、実はバワが生みの親なのだとか。ホテル内にはバワが好んだ場所に椅子が置かれているスポットも。

HERITANCE KANDALAMA(ヘリタンス・カンダラマ)
Heritance Kandalama, Dambulla, Sri Lanka
☎+94-66-5555-000
https://www.heritancehotels.com/kandalama/

 

NEXT≫「英語ができなくてもOK!日本人リピーターの多いアーユルヴェーダ施設」

This article is a sponsored article by
''.