ファッションやメイクを楽しむように、今、おしゃれな女性がハマっているのがスポーツ。そこで今回は、自分たちらしくライフスタイルに「ランニング」を取り入れている方をピックアップ。

ランニングを習慣として継続させていくコツや、初心者の方のための「走り方の基本」まで、合わせてご紹介します!

 

気持ちよく走ることが
無理せず続けられる理由

週に1回はランニングをするという西山さんだが、以前はもっと多く走っていたそう。

「シェイプアップ目的の頃は週3〜4回、何キロ走ると決めていましたが、今はマイペースに楽しんでいます」

それ以来、無理をしないで走ることを心がけている彼女は、走り方にも気を使っているそう。

「公園の周りを走ることが多いのですが、最初の1周目は早歩きをしてウォーミングアップ。次の2周目から走るようにしています。そのほうが気持ちよく走れるんですよね」

 

長く続けるためには
一生懸命やりすぎないこと

画像: モデル・千国めぐみさん タンクトップ¥3900 ショーツ¥3900 タイツ¥5900 シューズ¥8900(ステラスポーツ)キャップ¥2500 ブラトップ¥4400(アディダス)/アディダスグループお客様窓口

モデル・千国めぐみさん
タンクトップ¥3900 ショーツ¥3900 タイツ¥5900 シューズ¥8900(ステラスポーツ)キャップ¥2500 ブラトップ¥4400(アディダス)/アディダスグループお客様窓口

千国さんがランニングを始めたきっかけは、体作りのためだったという。

「筋力がないことが悩みで3年前にジムに通うようになってから、走り始めました。走るようになったら、ヘルシー志向になったり、前向きな気持ちになったりと自分自身にプラスになることが増えたんです。でも、性格的にストイックになりすぎる部分があるので、無理をしないように気をつけています。続けることが一番大切。それがキレイへの近道なんじゃないかと思っています」

 

初心者のためのラン講座!

ランニング初心者の方々に朗報! 絶対に長続きできるコツを湯田トレーナーに伺いました。

画像: 初心者でも出来る!「ランニング」を継続させるコツとは?

教えてくれたのは……
 
adidasランニングアドバイザー
湯田友美さん
陸上競技の長距離選手として「全国女子駅伝」等で活躍。2010年に現役を引退。現在はスポーツブランドadidasにてトレーナーを行っている。

 
1. ランニングの基本は腕振りから!

最初の基本は “腕振り” だという、湯田トレーナー。「腕振りができると足が勝手に前に出るので、自然と走ることができます。まずはゆっくりのペースから始めましょう」

 
2.理想の着地位置は体の重心の下!

次に重要なのは着地位置。「足を着地させるときは、体の重心の下が理想的です。これができれば、関節に余分な負担をかけず、地面からの反発を使って楽に進むことができます」

 
3.30分の速めウォーキングのうち、5分はランを

「初めのうちは30分の速めウォーキングのうち、5分だけランニングを入れてみてください。ペースは早歩きと同じくらい。これを週に1~2回、2~3ヵ月続けてみてください」

 
4.クールダウンは体が温まっているうちに

クールダウンのストレッチは、体が温まっているうちに行うのがベスト。「筋肉を元の長さに戻してあげるためにも、運動後のストレッチは必ず行うようにしてくださいね」

 
今からでも遅くない! この機にあなたもランニングはじめてみてはいかがですか?

 
●情報は、FRaU2016年7月号発売時点のものです。
Photo: Masayuki Shimizu(mili) Hair&Make-up:Azusa Oguchi(Nanan・Ms.Nishiyama)、Hitomi Kawasaki(PEACE MONKEY・Ms.Chikuni) Lettering:Paint&Supply Composition:Makoto Tozuka

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.