東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®では、2018年 9月11日(火)から10月31日(水)までの51日間、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中!

今回は、東京ディズニーランドで初登場のパレード「スプーキ“Boo!”パレード」と、今年で4年目となる東京ディズニーシーで人気のハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」の魅力をご紹介します。

 

ディズニーヴィランズが主役!
クールで妖しいハロウィーン

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで公演する「ザ・ヴィランズ・ワールド」では、今年もディズニーヴィランズが主役のハロウィーン・パーティーを開催。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちは、ヴィランズをイメージしたコスチュームを身にまとってハロウィーン・パーティーに参加し、ゲストと一緒に盛り上がります。

ヴィランズを乗せたバージ(船)が5隻登場し、それぞれのヴィランズが、“美しさ” や “気品”、“ユーモア”といった、自分たちの魅力をアピールするパフォーマンスを披露。

 

画像1: ディズニーヴィランズが主役! クールで妖しいハロウィーン

フィナーレでは、マレフィセントの魔力が溢れ出し、水面を漂ってきた巨大なイバラが立ち上がったり、火山が噴火したりと迫力満点。

最後にピアッツァ・トポリーノ(通称:ミッキー広場)のステージに、ミッキー、ミニー、プルート、グーフィー、ドナルド、デイジー、チップ、デール、クラリスが集合し、ハロウィーン・パーティーの余韻に浸るのも今年のポイント。

画像2: ディズニーヴィランズが主役! クールで妖しいハロウィーン

ディズニーの仲間たちを1枚の写真に収めたいなら、ぜひココへ!

 
▼ヴィランズをもっと知りたいなら!

 

奇妙で魅力的!ゴースト流の
東京ディズニーランド

今年テーマを一新する東京ディズニーランドのハロウィーンの主役はゴーストたち。ゴーストたちが披露する “ゴースト流の東京ディズニーランド” をテーマに、パークが奇妙で魅力的に変身しています。

そんな中、初登場のパレード「スプーキ“Boo!”パレード」は、新しい仲間を探しているゴーストたちが、“ゴースト流の東京ディズニーランド” にディズニーの仲間たちやゲストを招待するというもの。

スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロートに乗っているのは、マックスやヒューイ、デューイ、ルーイたち。

巨大なヘビや奇怪な鳥たちが集うアドベンチャーランドをイメージしたフロートには、グーフィーとプルートが。

お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロートには、ミッキーマウス。

ミニーマウスとクラリスは、黒い木馬やカボチャのティーカップが回るファンタジーランドをイメージしたフロートに。

奇妙なクマたちが船上でコンサートを行うカントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロートに乗っているのは、ドナルドダックとデイジーダック。

カボチャに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーをイメージしたフロートには、チップとデールが。

取材日はあいにくの雨だったため、見ることができませんでしたが、パレードの途中でディズニーの仲間たちのコスチュームがゴースト仕様に早変わりするのも見どころです。

 

怪しく美しく、奇妙で楽しい
ディズニー・ハロウィーン

ワクワク・ドキドキ・ゾクゾクさせてくれる不思議な魅力が詰まったディズニー・ハロウィーン。両パークの特別なエンターテイメント・プログラムを見逃さないで!

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
☎0570-00-8632(9:00~19:00)
※一部のPHS、IP 電話・国際電話からは ☎045-330-5211
http://www.tokyodisneyresort.jp/
©Disney

 
Photo:Young Ju Kim Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.