食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、「サーモン&トラウト」のシェフ・森枝幹さんオススメのスイーツ。FRaUでもおなじみの方々による、ありそうでなかったお菓子が登場します。

 

(NO) RAISIN SANDWICHの
ノー・レーズン・サンドイッチ

画像: (NO) RAISIN SANDWICHの ノー・レーズン・サンドイッチ

「レーズンを使わず季節のフルーツを使ったレーズンサンドです」という、森枝さんイチオシの一風変わったスイーツ。これは、フードエッセイスト・平野紗希子さんがプロデュースしたお菓子。

ことの始まりは、平野さんがレーズンを苦手だったこと。バターサンドは魅惑的だけど、黒く憎き粒(レーズン)が食べられないために口をつけられなかったそう。

では、レーズン以外の果実を挟んだらどうだろうということで、平野さんが絶対の信頼を寄せる代々木八幡の人気ビストロ「PATH」のパティシエ・後藤雄一さんに製造を依頼。デザイナーにアートディレクターの田部井美奈さんを迎えて完成させたのが「ノー・レーズン・サンドイッチ」です。
 

画像: (NO) RAISIN SANDWICH 01: VERY BERRY CHERRY ¥2160(税込み)

(NO) RAISIN SANDWICH 01: VERY BERRY CHERRY ¥2160(税込み)

小箱の中に2種類のサンドがイン。1種類は季節で変わる果実のサンド。写真はその第1弾として販売された「VERY BERRY CHERRY」。サワーチェリーとクランベリー、チェリージャムを使用したベリーづくしの春味です。

もう1種類は定番のレーズンサンド。そう、ノー・レーズンと謳いながらも、レーズンサンドも一緒に入っているのです。これは「レーズン好きもレーズン嫌いも仲良くお茶会できるように」という平野さんの思いが込められています。そのやさしさに思わずニンマリ。

「限定販売なのでネットの注文は早い者勝ちですよー」とは森枝さん。そう、こちらの商品はネット限定の不定期販売。HPやインスタ(@noraisinsandwich)をこまめにチェックして、ゲットしましょう!

(NO) RAISIN SANDWICH(ノー・レーズン・サンドイッチ)
https://noraisinsandwich.stores.jp/

 

PROFILE

画像: 「ネット限定の不定期販売。早いもの勝ちですよ」(NO) RAISIN SANDWICHのレーズンサンド

森枝幹 Kan Morieda
食通を唸らせるモダンビストロ「サーモン&トラウト」のシェフ。シドニーの有名店「Testsuya’s」で修業した経験を持つ。世界のスパイスや食材にも精通する若き食のプロ。

 
Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.