初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、道央エリアを案内していただいたのは、札幌で人気の美容師・松本真規大さん。

車で約1時間、JRでは約40分で結ばれる、北海道の空の玄関・新千歳空港と札幌市内。このエリアは、ローカルが休日によくおでかけするところ! 地元をよく知る松本さんが気軽に行き来するという、自然溢れるスポットをご紹介します。

 

フランスと日本の距離を縮める
北の大地にある小さな酒屋さん

二番通り酒店

ヴァンナチュール(自然派ワイン)の輸入・販売をする酒屋。ワインはすべて生産地に出向いて直接買い付けする。「美味しさはもちろん、生産者の人柄も重視します。自然を相手にするワイン造りは、いい年も大変な年もあるからこそ、私たちが店を辞める日まで付き合っていきたいんです」。生産者の情熱や愛情をのせ、今日も夫婦でワインを届けている。
 

二番通り酒店
北海道札幌市中央区南7条西12丁目3-20
☎011-211-4498
営業時間:13:30~18:00
定休日:水
http://www.niban-doori.com/ 

 

暮らしを彩る道具を
国内外からセレクト 

SUU

世界中から暮らしの道具を集める人気ショップ。セレクトの基本は「暮らしに愛着が湧くアイテム」であること。スタッフはみんな、おしゃべりが大好きで、お客様との対話から商品が生まれることも多い。
 

画像: 厳選アイテムばかりなのでプレゼントやおみやげ選びにも◎。

厳選アイテムばかりなのでプレゼントやおみやげ選びにも◎。

カモミールなどのハーブで作る “SORRY KOUBOU” のコスメ、もみのオイルを使用した “NALUQ” など、北海道ならではの製品を扱っているのも嬉しい。
 

画像: 近くにはSUUの手がける飲食店「&Eat.by SUU」も。北海道産の食材を使用したメニューが人気。

近くにはSUUの手がける飲食店「&Eat.by SUU」も。北海道産の食材を使用したメニューが人気。

SUU(スー)
北海道札幌市中央区大通西16丁目3-32 大通ハイチ1F
☎011-633-7577
営業時間:11:00~18:00
定休日:水
http://suu.life/

 

知っておきたい北海道のいろは
北海道を舞台にした作品

『北の国から』

北海道富良野市を舞台にしたヒューマンドラマ。1981年からフジテレビ系で放送された。

 
『ゴールデンカムイ』

明治時代後期の北海道で繰り広げられる埋蔵金をめぐるサバイバル漫画! 野田サトル作。集英社刊。

 
『銀の匙 Silver Spoon』

北海道の農業高校の生活を描いた漫画。荒川弘作。小学館刊。

 
『鉄道員(ぽっぽや)』

浅田次郎が書いた小説。1999年には高倉健主演で映画化もされた人気作。集英社刊。

 

PROFILE

画像3: 世界を近くに感じる北海道の自然派ショップ【ローカルと歩く】

松本真規大 Makio Matsumoto
札幌市出身&在住の人気美容師。「mal.」のオーナースタイリスト。ナチュラルなスタイリングが得意。

 
●情報は、2018年9月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Yoshiyuki Okada

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.