体験型コンテンツで、
外側からも内側からも自分磨き

最高のおもてなしが受けられる
コスメショップ

画像: 最高のおもてなしが受けられる コスメショップ

イタリアを代表するスキンケアブランド「コンフォートゾーン」と、ヘアケアブランド「ダヴィネス」が上陸して以降初めて、2つのブランド名を掲げたダブルネームの直営店です。

グレイッシュピンクのイメージカラーで暖かみのある居心地のよい空間には、テクスチャーや効果のみならず、香り、パッケージにまでこだわったアイテムが並びます。
 

店舗後方にはクイックトリートメントスペースとVIPトリートメントルームを完備。クイックトリートメントスペースは、短時間ながらもゆっくりくつろげる半個室の空間です。ショッピングの合間や仕事の休憩中にも気軽に受けられる、スカルプ&ショルダー(20分¥3000)とスカルプ&ショルダー ストレッチ(30分¥4500)を提供。
 

VIPトリートメントルームは空間作りにもこだわり、コンフォートゾーンの世界観を五感で体感できます。直営店ならではの新トリートメントシステム「コンプリメント リチュアル」を導入し、「コンフォートゾーン/ダヴィネス」からの贈り物として購入金額に応じた3つのメニューを用意。

 
一服のお茶から広がる
楽しみや学び、美しさを提案

画像1: 一服のお茶から広がる 楽しみや学び、美しさを提案

関東エリアでは初の旗艦店となる「茶論 日本橋店」は、“以茶論美(茶を以て美を論ず)” をコンセプトに、稽古・喫茶・見世の三つの “場” を通して、お茶の楽しみを総合的に体感できるショップ。
 

画像2: 一服のお茶から広がる 楽しみや学び、美しさを提案

テーブルスタイルでリラックスして茶道に親しめる「稽古」は、茶人・木村宗慎さん監修の初級~上級コース(各¥30000)に加え、体験稽古(¥3000)などを用意。お茶の魅力や、おもてなし力を上げるコツを日常的な目線で学ぶことができます。
 

画像3: 一服のお茶から広がる 楽しみや学び、美しさを提案

「喫茶」では、茶論オリジナルブレンドの抹茶で点てる濃茶、薄茶をはじめ、全国から厳選された玉露や煎茶、焙じ茶と共に、目にも美しい四季折々の主菓子、甘味などを楽しめます。
 

オリジナルの茶道具を販売する「見世」コーナーには、茶道経験者の知恵が生かされたアイテムが勢揃い。現代のインテリアにも馴染む佇まいが魅力です。
 

NEXT≫「本館とつながるガレリアの日本橋らしいショップにも注目」

This article is a sponsored article by
''.