彼女は帰国子女で語学が堪能、と言うだけでなく、同じ年に入社した同僚全員が一目置くほどとても聡明な女性でした。数ヵ月の研修期間を経て彼女が情報番組に配属されるやいなや、そのスタッフ間でも囁かれる “彼女の優秀さ” が部署を越えて私の耳にも伝わってくるのは必然でした。

 

「The Mission」

そしてすぐに内定時代からお付き合いのあった同期と結婚。同性からみても尊敬の対象である彼女と、私にとっては戦友のような同期である彼が結婚することは、とてもおめでたかったのですが……。

夫である彼のキャラクターも手伝ってか、同期の間では「あんなに出来る彼女が、なぜあいつを選んだのか? 同期最大の謎!!」と語り草になるほど(笑)。

ほどなくして彼女の妊娠が分かった時にも、「奥さんじゃなくて、お前が産・育休を取った方が会社の有益に繋がるのでは?」と、冗談とも本気ともとれる周囲の言葉を、彼は笑いながら聞いていました。

彼女の出産後、自宅に遊びに行ったときには、お腹がすいたのか離乳食を待ちきれずに食器をバンバン叩いてグズリはじめた子供たちに、「ママのご飯がそんなに好きなのね! ありがとう! 嬉しい!!」と笑顔で語りかけていた彼女を見て、まだ独身だった私は、この人はママとしても優秀なのか!! と、さらに尊敬の念を深めた記憶があります。

 
>次ページはコチラ!

 

PRIVATE PHOTOS

画像: PRIVATE PHOTOS

慣れるまで、私も、そして残された家族もてんやわんやな火曜日の朝。TBSラジオ「伊集院光とらじおと」第2、第3火曜日に出演中です。https://www.tbsradio.jp/301250

 

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura
1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。

 

▼前回の記事はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.