日本からのゲストも多い香港ディズニーランド、実は「テーマパークなんてもう何年も行ってない」というような大人たちにこそおすすめなんです。今回はその理由と、いま開催中のハロウィーンイベントの内容をご紹介します!

 

今まさに開催中!
「Disney Halloween Time 2018」

昼はキャラクターたちが
ハロウィーンの衣裳で登場

香港ディズニーランドで、2018年 10月31日まで開催中のハロウィーンイベント「Disney Halloween Time 2018」。昼のメインイベント「ミッキーのハロウィーン・タイム・ストリート・パーティー!」では、ミッキー、ミニー、グーフィーがそれぞれ大きなジャックオーランタンに乗って登場し、ほかのキャラクターたちと賑やかにハロウィーンをお祝いします。
 

画像: 昼はキャラクターたちが ハロウィーンの衣裳で登場

オレンジ×紫のコスチュームに身を包んだミッキーたちはもちろん、クラシカルなドレス姿のダンサーたちもとっても可愛い! 古きよき時代のアメリカを再現したメインストリートUSAの景観ともぴったりで、ハロウィーン気分を一気に盛り上げてくれます。

 
夜の主役はヴィランズ!
ぐっと大人っぽい雰囲気に

楽しい雰囲気から一変、夜の「ヴィランズ・ナイト・アウト!チャプター3」ではマレフィセント、アースラ、キャプテン・フックといった悪役(ヴィランズ)たちが集まり、モンスターたちと狂騒のパレードを繰り広げます。こちらもダンサーたちがとってもおしゃれで、シックな雰囲気はむしろ大人向けかも。ハロウィーンで仮装をする人には、このコスチュームやメイクはかなり参考になりそう!
 

画像: 夜の主役はヴィランズ! ぐっと大人っぽい雰囲気に

また、メインストリートUSA全体を使ったプロジェクションマッピングも。ヴィランズたちの恐ろしい姿が浮かび上がったり、建物が一瞬で廃墟と化す演出は必見ですよ。

 
フードもハロウィーン一色!
あの香港スイーツも

目にも楽しい、限定のフードメニューも充実。こちらは、「メインストリート・コーナー・カフェ」で提供されている「ハロウィーン・セットメニュー」(全3品、HKD268、サービス料10%別途)。色も形もハロウィーン仕様で、デザートにはジャックのチョコレートケーキが♡
 

画像: フードもハロウィーン一色! あの香港スイーツも

パーク内を歩きながら楽しむなら、香港の屋台でおなじみの鶏蛋仔(ガイダンジャイ)を! 最近は “バブル・ワッフル” の名前で日本でも人気上昇中ですね。「セサミ・エッグ・パフ」(HKD 55)は、黒ごま生地+さつまいも風味のクリームのハロウィン期間限定フレーバー。ほかにプレーン味もあります。

注文を受けてから焼いてくれるので、ベビーカステラのような生地はあつあつサクサク!(アウトドア・ベンディング・カートにて販売)

 

大人女子があえて
香港ディズニーランドに行くべきワケは?

ゆっくりまわれる&
待ち時間も少なく快適!

画像: ゆっくりまわれる& 待ち時間も少なく快適!

香港ディズニーランドを大人にこそおすすめしたい一番の理由は、100以上のアトラクションを、自分たちのペースでゆっくり楽しめること。現地の連休と重なっていた取材日でも、待ち時間はだいたい5〜15分、長くても30分ほど。「どうしたら効率よく乗れる? どれを優先する?」なんて、プランを練る必要はありません。
 

 
世界にここだけの
アトラクションが面白い!

画像: ©Disney ©2018 MARVEL

©Disney ©2018 MARVEL

さらに香港だけのアトラクションもあり、このために行く価値ありの面白さなんです! なかでもイチ押しは、2017年のオープン以来大人気の『アイアンマン・エクスペリエンス』。突如現れた敵を倒すため、アイアンマンと一緒に街を大暴れするライド型アトラクションなのですが、その舞台がなんと香港! 思わず声を上げてしまうほどの迫力で、これは大人も大興奮間違いなし。
 

ほかに『ミスティック・マナー』や『ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー』もぜひ。『ビッグ〜』は、東京ディズニーランドの『ビッグ・サンダー・マウンテン』みたいな感じかな、なんて油断していると……見事に裏切られますよ!

 
グリーティングが充実。
好きなキャラクターに会えるかも!?

そしてもう一つのポイントは、キャラクターとのグリーティングがとっても多いこと。“忘れられない思い出を作ってほしい” との考えから、香港ディズニーランドではキャラクターたちと直接触れ合える機会をできるだけ多く設けているんだとか。

実際パーク内を歩いていると、いたるところでグリーティングに遭遇します。キャストに聞けば、そのエリアにどのキャラクターが来るか教えてくれるので、会いたいキャラクターを探してみるのもいいかも。

最初は「いたらいいな〜」くらいの気持ちが、実際に会ったらはしゃいでしまうこと確実です。キャストに自分のスマホやカメラを渡せば撮影してくれるほか、カメラマンによる写真も購入できます。

 

誰でも童心に返って楽しめる!
大はしゃぎの一日が大切な思い出に

いくつになっても、行けば大人ということも忘れて思いっきり楽しめてしまうのがディズニーランドの魅力。次の香港旅行では1日を香港ディズニーランドにあてて、友人と一緒に思いっきりはしゃいでみては? それぞれ雰囲気の異なる3つの直営ホテルもあるので、滞在のうち1泊はここにするのもおすすめです。

次回はその直営ホテルの魅力と、ホリデーシーズンを彩る2つのイベント情報をご紹介します! 

香港ディズニーランド・リゾート
Hong Kong Disneyland Resort, Lantau Island, Hong Kong
https://www.hongkongdisneyland.com/ja/

 

INFORMATION

『マジック・イン・ザ・エアー・パッケージ』

香港ディズニーランド直営ホテルでの宿泊、2DAYチケット、香港—日本の往復航空券(キャセイパシフィック航空)がセットになった特別オファー。2019年 3月31までの期間限定。予約はキャセイパシフィック航空のウェブサイトから。

 
Photo&Text:Megumi Yamazaki

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.