提供:成和インターナショナル

ヒアルロン酸が美容にいいのは知っている。でも、なぜいいのかと問われると答えられない。……大人になって、何を使っても効果を感じられたあの頃とは肌が変わり、最近では、成分や原料をもっと理解したり、こだわる必要があるのでは……そう感じ始めている。そんな人に贈ります。美肌成分の基本中の基本「ヒアルロン酸」を正しく活用するバイブル。初心に返ることで、肌がまた一段階、輝くことを願って。

 

1.40代半ばで
赤ちゃんの半分まで減ってしまう!

画像: 1.40代半ばで 赤ちゃんの半分まで減ってしまう!

ヒアルロン酸を生成する力は、男女問わず年齢とともに衰える。40代半ばから一気に衰え、赤ちゃんの半分になってしまうのだとか。ヒアルロン酸が不足すると、水分を保持する力が低下し、肌のみずみずしさやハリが低下し、乾燥肌やしわ・シミの原因に。また、肌以外でも、老化現象や関節痛などを引き起こす可能性が。

 

2.1gで6Lも水分保持できる!

高純度に精製されたヒアルロン酸は、どんな姿をしているかご存じ?正解は、無味無臭の白色の粉末。水に溶かすと無色透明に。また、水との相性はとてもよく、保湿性に優れている。気になる水分保持能力は、なんと1gで6Lというから驚き! また、粘度が高いものから低いものまで、さまざまなタイプがある。

 

3.3大保湿成分、
ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド
の違いは?

ヒアルロン酸細胞と細胞の間で水分を蓄え、クッションの働きをする。
コラーゲン肌の土台を作り、ハリを出すのに重要な成分。食べることで補える。
セラミド肌の表皮に存在。細胞と細胞の間で水分を抱えこむ。

肌の弾力を生むヒアルロン酸、肌の土台となるコラーゲン、バリア機能を助けてくれるセラミド。肌の保湿のために欠かすことのできない成分だが、すべて年齢とともに減ってしまうため体の内外から補ってあげることが大切。ちなみに、ヒアルロン酸は豚の皮や鶏のトサカなどに含まれているが、食事で補うのは難しい。

 

4.医薬品としても大活躍

鶏のトサカからヒアルロン酸を抽出する方法が開発されて、工業的に製造されるようになったのは、今から50年以上前のこと。当時、化粧品原料としてはそれほど一般的ではなく、ヒアルロン酸は医療現場での使用がメインだった。現在も点眼薬、しわ伸ばし剤、注射剤等に用いられている。

【眼科手術】
白内障や全層角膜移植術などの手術では、眼科手術補助剤として役立っている。ヒアルロン酸がベースになった粘度の高いゼリーは、眼内に入れても扱いやすいのだとか。

【変形性膝関節症の治療】
関節液の粘り気と弾力性が低下したときに、潤滑剤としてヒアルロン酸を注射。粘り気の高いヒアルロン酸を入れることで、動きがスムーズになり痛みが緩和されるそう。

 

5.ヒアルロン酸のモトは
鶏のトサカ、微生物!?

ヒアルロン酸を作る方法は大きく分けて2種類。ひとつは、鶏冠(トサカ)から抽出する方法、そして微生物による発酵法。日本では動物由来のものは医療用に、微生物による発酵法は化粧品や食品に用いられることが多い。また、メーカーによっては30種類以上ものヒアルロン酸を有していて、さまざまな研究が続けられている。

 

6.海外で
「日本のヒアルロン酸技術」が
注目されている

画像: 6.海外で 「日本のヒアルロン酸技術」が 注目されている

日本メーカーは、微生物の発酵技術から粘度の高いヒアルロン酸の抽出技術、精製技術まで世界でもトップレベルの技術を誇っている。化粧用、食品用、医療用など広い用途に使用されており、なかには、JMAのHALAL認証を取得している会社も。世界的なニーズも高まっていて、中国、タイでも日本のヒアルロン酸が人気に。

 

7.日本2大ヒアルロン酸会社は
キユーピー、キッコーマン!?

あまり知られていないが、ヒアルロン酸の生産で有名なのは、食品会社! キッコーマンバイオケミファ株式会社は、1990年から微生物の発酵技術(と高粘度物質の精製技術)を活かすためヒアルロン酸製造を開始。キユーピー株式会社は、1980年代頃からトサカから高純度ヒアルロン酸の抽出をスタートし、2004年からは微生物による発酵法で生成したタイプも販売している。
 

キユーピー
[ヒアロモイスチャー240]

キユーピーのヒアルロン酸技術を凝縮した機能性表示食品はネットショップで購入できる。肌の潤いを保ち、乾燥を和らげる高純度ヒアルロン酸を240mg配合。体の内側から補うことで、肌に潤いを届ける。120粒入 ¥5000/キユーピー

 
キッコーマン
[ヒアルロン酸FCH-SU]

従来のヒアルロン酸は分子量が100万程と大きく、保湿機能が中心。低分子化したキッコーマンのFCHSUは分子量が10万と小さく、保湿機能に加えて、肌へ浸透してバリア機能を強化する効果、肌を活性化させる効果が。スキンケア商品の原料として人気を博している。

 

8.
「ヒアルロン酸機能性研究会」って?

画像: 8. 「ヒアルロン酸機能性研究会」って?

「ヒアルロン酸機能性研究会」とはなんぞや? ここでは、各分野の研究者による臨床研究の発表や意見交換がおこなわれている。同会には、キユーピー株式会社やキッコーマンバイオケミファ株式会社も参加していて、高い安全性が見込まれるヒアルロン酸の新たな機能性を常に研求している。

 
研究者たちも、
ヒアルロン酸の可能性に期待!

画像: 提供:HFA

提供:HFA

ヒアルロン酸機能性研究会は、学術大会の開催の他にも、会報の発行、ホームページを通じた情報発信など、さまざまな活動をおこなっている。年会費5000円を支払えば、個人でも賛助会員になることが可能。

 

9.原液は手持ちの
化粧品に足して使うことができる

ヒアルロン酸は、安定性の高い成分。だからヒアルロン酸の原液を、セラミドやコラーゲンなどを含む一般的な化粧品成分と組み合わせて使う人が多いのだとか。手持ちの化粧品の保湿効果がお手軽にアップグレードできるのだ。ボディケアやヘアケアに使うのもオススメ。まずは、少量で使用感をチェックしてみて。

化粧水や乳液と合わせて

画像: 化粧水や乳液と合わせて

ヒアルロン酸の原液は、美容液として使えるだけでなく、手持ちの化粧水や乳液に組み合わせるのも定番。1滴組み合わせるだけで保湿力がアップし、しっとりとした潤いが続くと評判。テクニック要らずなのも嬉しい。

 
ふっくら泡も夢じゃない

画像: ふっくら泡も夢じゃない

保湿力にすぐれたヒアルロン酸を合わせることで、ふっくらとした泡がたち、泡もちもよくなる。もこもこの泡で洗いたいという人の「泡活」にもピッタリ。洗顔なら、一回に1滴を目安にして。

 
ボディクリームにもイン

画像: ボディクリームにもイン

ひざ、かかと、くるぶしなど、ケアをサボりがちなパーツにもヒアルロン酸を活用したい。ボディクリームやオイルに1滴加えるだけで、すべすべ感、もちもち感がアップ。乾燥しらずのボディに導いてくれる。

 

10.「乾燥による小ジワを
目立たなくする」効果が認められた!

しわが気になる女性にとって、嬉しいニュース!ヒアルロン酸は目尻やほうれい線など小じわが気になるところにつけるのにもってこい。最近では、効能評価試験をおこなって、効果が実証された化粧品も!これからも新しい効果が証明されそうだ。(成和インターナショナル調べ)

 

11.ヒアルロン酸で割れない
シャボン玉をつくることができる?

画像: 11.ヒアルロン酸で割れない シャボン玉をつくることができる?

実は、シャボン玉名人たちはシャボン玉液にヒアルロン酸を入れている人が多い。ヒアルロン酸は保湿効果が高く、水溶性で粘性があるということで、シャボンの膜を強くして割れにくくするのだとか。最近ではちびっこYouTuberの「やってみた」でも人気に。実際にヒアルロン酸メーカーに「御社の商品はシャボン玉に適しているか?」という問い合わせがあるそう!

 
▼ヒアルロン酸原液、
 みんなはどう使ってる?

 

【問い合わせ先】
成和インターナショナル
☎0120-003310
www.taiyou-no-aloe.com

 
提供:成和インターナショナル

●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photo:Ryoko Amano(TRON) Styling:Mana Takizawa Hair&Makeーup:Aya Murakami Model:Eri Tachibana Illustration:Yu Tokumaru Text:Misa Kotake Cooperation:キユーピー、キッコーマンバイオケミファ(順不同)

This article is a sponsored article by
''.