美容ライターの橋本日登美さんが、優秀コスメをご紹介! 今回のターゲットは、「肌を活かす女」。色や質感、テクスチャーにもこだわって、メイクで肌の美しさを際立たせる。そんなふうに、手軽に美肌見せができる、選りすぐりの秋の新色をラインナップ。

 
▼「肌を活かす女」最初から読む!

 

光と影になりすますブロンズは
美人な立体感の仕掛け役!

画像: 光と影になりすますブロンズは 美人な立体感の仕掛け役!

光と影を操って、あたかも自分にあるような自然な立体感を生み出すフェイスカラー。アイシャドウやチーク、リップにも使えるマルチアイテム。セルヴォーク インフィニトリー
カラー01 ¥3200/セルヴォーク ☎03-3261-2892

 
Hitomi’s Recommend

画像: Hitomi’s Recommend

するするなじんでピタッと密着する、なめらからテクスチャーで、人知れず立体感のある印象が作れる逸品。目元に単体で使えば、メリハリのある素まぶたに。シャドウベースにすると、いつもよりコントラストが。上唇の山のフチに若干のせると、ふっくら立体的な唇に。夕方のメイク直し時に、目尻の延長線上にあたる頬骨の角になじませてツヤを添えるとイキイキ見えるなど、使い方は無限大!

 

PROFILE

橋本日登美 Hitomi Hashimoto
美容ライター。20代から50代まで、幅広い世代をターゲットにした女性誌で、美容記事全般を担当する他、著名なアーティストの書籍制作やイベントのMCを務めるなど、多方面で活動。

 
●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photo:Makoto Muto Text:Hitomi Hashimoto Composition:Aiko Hayashi

 

▼橋本日登美のビューティスナイパー
全部読む!

This article is a sponsored article by
''.