ビルズは秋冬メニューを、2018年10月22日(月)より国内全店舗にて随時スタート。日本や韓国で愛される食材をふんだんに使用した料理を提供します。

 

アジアの料理をオマージュ

画像: マッシュルームのスパゲッティ、クリーム&味噌ポンズ w/ タラゴン、パルメジャーノ¥2000 ©Mika Suzue

マッシュルームのスパゲッティ、クリーム&味噌ポンズ w/ タラゴン、パルメジャーノ¥2000
©Mika Suzue

日本上陸10周年を迎えるビルズの新メニューのコンセプトは“アジアとの絆”。マグロやタコ、椎茸など日本で親しまれる食材を使用し、味噌やみりんなどの日本特有の調味料で和のエッセンスを加えています。また、韓国のソウルフードであるキムチやコチュジャンからインスピレーションを得たメニューもラインナップ。

味噌とポン酢で味付けした椎茸をふんだんに使ったスパゲッティは、サワークリームと混ぜ合わせ、タラゴンでアクセントを効かせた一皿。和の風味と濃厚なクリームの組み合わせは、これからの寒い季節にぴったりなほっとする味わいです。
 

画像: スパイシーフライドチキンバーガー、味噌ヨーグルトソース w/ りんごとコールラビのサラダ¥2100 ©Mika Suzue

スパイシーフライドチキンバーガー、味噌ヨーグルトソース w/ りんごとコールラビのサラダ¥2100
©Mika Suzue

人気のバーガーシリーズには、バターミルクに漬け込んだチキンに、甘辛いコチュジャンソースを合わせたバーガーが登場。味噌とヨーグルトを合わせたソースにつければマイルドに、りんごとコールラビのサラダと一緒に食べればさっぱりと楽しめます。
 

ビルズでは定番のチアポットはマンゴーピューレの上に、アーモンドミルクで戻したチアシードとアーモンドヨーグルトのミックス、フリーズドライのラズベリーに黒ゴマや刻んだピスタチオをトッピング。

バニラアイスの甘みのなかに、焙煎した黒ゴマが芳ばしく香る、大人のシェイクを用意するなど、デザートやドリンクにも日本のフレーバーがプラスされています。

アジアの食文化と見事に融合したビルズの秋冬メニューを、この機会にぜひ堪能してください。

提供開始日
横浜赤レンガ倉庫:10月22日(月)
七里ヶ浜:10月23日(火)
お台場:10月24日(水)
表参道、二子玉川:10月25日(木)
銀座:10月26日(金)
大阪:10月30日(火)
福岡:10月31日(水)

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.