雨風に強かったり、吸湿速乾の素材だったり、スゴイ機能=カッコいい、と捉えるのが今どきのアスレジャースタイル。スポーツシーンだけでなく普段着として使って、リアルなおしゃれトレンドとして楽しみたい。でも結局、あまりに動きやすくて心地いいから、気分が盛り上がって、思わず走りたくなるはず!

  

アシンメトリーな
色使いにひと目惚れ

ES OTH アノラック¥9990/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック)

日常着に取り入れやすいナチュラルなコットン素材と、トレンドのオーバーサイズ。おしゃれなトリコロールで、デニムとも好相性。 

 

スイス新鋭ブランドの
超軽量ベストに感激!

画像: WeatherVest¥14000/オン・ジャパン(オン)

WeatherVest¥14000/オン・ジャパン(オン)

2010年にスタートした注目スポーツブランドの超軽量&高強度素材のベスト。撥水性と通気性に加え、フワッと羽のように軽い日本製ストレッチ素材が自慢。自在に重ね着が楽しめそう。 

 

レイヤードに最適。
“天然” の機能素材

画像: W 150 ZONELS HALF ZIP¥12000/ゴールドウインカスタマーサービスセンター(アイスブレーカー)

W 150 ZONELS HALF ZIP¥12000/ゴールドウインカスタマーサービスセンター(アイスブレーカー)

メリノウール使用のアウトドアウエア。柔らかい繊維とシームレスの肌触り、温度、湿度の調節、抗菌防臭効果、エコと完璧! 

 

ブランド史上最軽量の
クールな防水シェル

画像: Strike Trail Hoodie¥19000/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス)

Strike Trail Hoodie¥19000/ザ・ノース・フェイス3(ザ・ノース・フェイス)

レース時のゼッケンが透けるクリアカラーのシェル。約110gの軽さと人間工学に基づく動きやすさが定評のヒットアイテムは、重宝しそう。 

 

気分も上がる!モードなバタフライ柄

画像: Work It Print Jacket¥22000/RCTジャパン(ピークパフォーマンス)

Work It Print Jacket¥22000/RCTジャパン(ピークパフォーマンス)

背面には、汗をかいても張り付かないメッシュ地や大きく開閉できる縦のジッパーが施され、着心地も爽快。スキーウエアがルーツのスウェーデンブランド。 

 

甘いカラーとリボンで
女らしさもアピール

画像: レクチュールレースアップジップアップ¥11000/ジュンカスタマーセンター(ナージー)

レクチュールレースアップジップアップ¥11000/ジュンカスタマーセンター(ナージー)

バックレースアップがキュートなジップアップパーカ。さらっと軽い素材は、UV効果も万全で、ジムの行き帰りなどカジュアルスタイルにも。  

 

絶対的に守る “強さ” と
おしゃれを叶えるウエア

画像: ジャケット ラディアントヒートアノラック¥18000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) Tシャツ¥3900、ニットキャップ¥3500/ニュートラルワークス.トーキョー(ニュートラルワークス.)タイツ¥6990/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック)

ジャケット ラディアントヒートアノラック¥18000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) Tシャツ¥3900、ニットキャップ¥3500/ニュートラルワークス.トーキョー(ニュートラルワークス.)タイツ¥6990/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック)

肌面にメタルの微粒子を吹き付けて染み込ませる最新技術が施され、体から発する放射熱を反射させてウェア内を保温する本格派。軽量&薄手で扱いやすいアウターは、これからの季節にマスト。シックカラーなので、マルチにコーディネートできる鉄板の一枚となりそう。 

 
●情報は、FRaU2018年10月号発売時点のものです。
Photo:Akira Yamada Styling:Mami Kudo Hair&make-up:Naoyuki Ohgimoto Model:Mariko Text:Akiko Okamura Editing:Chie Arakawa

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.