資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から、2018年 10月21日(日)に登場したホリデーコレクション。「Collection Féeries d’Hiver (コレクション フェエリー ディベール)」をテーマにした、コレクションの発売を記念した特別なイベントが10月28日(日)まで、表参道ヒルズで開催中!

思わず写真に撮りたくなる会場のさまざまな仕掛けや注目ポイントを、発売したばかりのホリデーコレクションの魅力とあわせてご紹介します。

 

表参道ヒルズが
ワンダーランドの世界一色に!

画像1: 表参道ヒルズが ワンダーランドの世界一色に!

クレ・ド・ポー ボーテ 2018ホリデーコレクション「Collection Féeries d’Hiver」(全5品目・6品種 ¥6000~¥60000)のコンセプトは「非日常への扉を開く」。

花園の奥に広がる非日常の世界として、時を超えて今もなお愛され続けているファンタジーの世界に着目し、モダンでエレガントに解釈することで誕生しました。一つの空間に複数の異なる世界をミステリアス、かつエレガントに描き出すイラストレーター、ダリア・ペトリーリを起用した、パッケージのアートも魅力的。

そんなホリデーコレクションの世界を体感できる限定イベントのコンセプトは「WINTER WONDERLAND ON THE HILLS」。ホリデーシーズンを前に盛り上がりを見せる表参道に、クレ・ド・ポー ボーテ独自の摩訶不思議でエレガントな冬のワンダーランドが登場しています。
 

画像2: 表参道ヒルズが ワンダーランドの世界一色に!

表参道ヒルズのメインエントランスには、巨大なラ・クレームのパッケージが出現し、訪れる人を不思議の世界へと導きます。「秩序正しい都会のなかに、突然現れた不思議なワンダーランド。いつもの常識が歪み、思いがけない出来事に次々と遭遇する」というイメージのもと作り上げられたワンダーランドへの最初の入り口です。うさぎの足跡をたどって不思議の世界へ!
 

丘をイメージした館内中央の吹抜け大階段には、思わず自分が小さくなったと錯覚してしまうような巨大なホリデー商品のパッケージが並んでいたり、踊り場にティーパーティーをモチーフにしたディスプレイがあったりと、ホリデー商品の世界観をリアルに再現。360度自由に見る方向を変えられるLEDモニターで、うさぎを追いかけ、更なる不思議な世界へと迷い込んでいく楽しい仕掛けも。
 

画像3: 表参道ヒルズが ワンダーランドの世界一色に!

ワンダーランドへ迷い込んだかのような演出が施された本館1階にあるクレ・ド・ポー ボーテの店舗にもぜひ立ち寄って。店内では、クレ・ド・ポー ボーテ専属のトップメイクアップクリエーターや、パーソナルビューティースペシャリストによるホリデールックのメイクを体験できるほか、セルフタッチアップスペースでは、自由に商品を試すことが可能。
 

画像4: 表参道ヒルズが ワンダーランドの世界一色に!

商品を2点以上購入すると、今回のコレクションの摩訶不思議な世界をイメージしたイベント限定のオリジナルブレンドティーがもらえます。色が変わる不思議な紅茶で、お家に帰ってからもワンダーランドを楽しんで。

 

NEXT≫「気になる全アイテムを一挙紹介!」

This article is a sponsored article by
''.