食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、フードコーディネーターの美才治真澄さんオススメの日本酒。富山で飲んで感動したという1本です。

 

林酒造場の
林 純米吟醸 五百万石 火入れ

画像1: 林酒造場の 林 純米吟醸 五百万石 火入れ

「寒くなってきたので、先日富山まで地魚を食べに行ってきました。お魚はもちろん最高だったのですが、一緒にいただく地元酒蔵の日本酒が美味しくてびっくりしました。地元の方は “富山は水と米が美味しいから、日本酒はどの銘柄を選んでも美味しいのよ〜!” と仰ってました。むべなるかな」

特に気に入ったのが、林酒造場の「林 純米吟醸 五百万石 火入れ」というお酒。
 

画像: 林 純米吟醸 五百万石 火入れ 1.8L ¥2714

林 純米吟醸 五百万石 火入れ 1.8L ¥2714

林酒造場は、加賀藩の関所に与力として勤めていた創業者が傍らに酒を造っていたのがはじまり。400年弱の歴史があります。「林」は蔵元杜氏として先代の杜氏から引き継がれた林秀樹氏が新たに製造した渾身の一本。全国新酒鑑評会の金賞を数年受賞し、名実ともに支持を受けています。
 

画像2: 林酒造場の 林 純米吟醸 五百万石 火入れ

「吟醸ですが香りが穏やかでお料理の邪魔をせず、旨みがあって和食が引き立ちます」と美才治さんは賛辞を送ります。

しかし、限定酒でなかなか入手の難しい一本。それゆえに「買ってくればよかった……」と美才治さんも後悔しているほど。

でもご安心を。都内では「はせがわ酒店」、「酒舗まさるや」、「ふくはら酒店」、現地・富山では「リカーポケットみずはた」、「なかやす酒販」、「リカーショップよしだ」で購入できます。見かけたらぜひ入手してみてください。

林酒造場
富山県下新川郡朝日町境1608
☎0765-82-0384

 

PROFILE

画像: 「香りが穏やかで旨みがあり、和食が引き立つ」林酒造場の日本酒

美才治真澄 Masumi Bisaiji
フードコーディネーター/管理栄養士。ブラジルへの料理留学やヴィーガンカフェでのフードディレクターを務めた後、独立。今夏より三越伊勢丹とのコラボケータリングをスタート予定。

 
Photo:Tatsuya Hamamura Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.