今季はアイもリップもハーフマット流行り。トレンドだからといってマットにまとめてしまうと、私たち30代は途端に老けて見えてしまう危険も……。やはり大人に必要なのはハリ、ツヤを感じさせる、ほどよい潤い。トレンドの中に溶け込ませる「潤いメイク」を学びましょう。

簡単に潤いを感じさせたいなら、涙がつたう部分である目頭、目尻を輝かせるのが鉄則。ただし、シャンパンカラーだとありきたりなので、思いきってカラーグリッターシャドウを使って洒落感を演出したい。今季、気になるグリーンのグリッターはほどよくエッジが効いて、パーティなど人が集まる場所で一歩差をつけられるはず。

 

目もとを輝かせる定番テクも
カラーグリッターで洒落感を

画像: 目もとを輝かせる定番テクも カラーグリッターで洒落感を

HOW TO

をアイホール全体に、二重幅にをオン。目頭と目尻にラフにポンポンとをのせて潤いをメイク。グリッターを主張させたいのでラインは引かず、のマスカラを軽くつけるのみに。チークはのオレンジブラウン系を骨格に沿って薄く入れ、リップものベージュ系で抜け感を与えるのがカギ。ネイルは逆にのようなお遊びカラーでパーティ感を演出。

 

画像: HOW TO

A.ネイルにもエアリーマットな質感を。THREE ネイルポリッシュ 82¥1800/THREE ☎0120-898003

B.ブルーグリーンにチラチラとシルバーグリッターが。NARS シングルアイシャドー 5362、C.ゴールドが輝くフレッシュなグリーン。NARS ハードワイヤードアイシャドー 5349 各¥2500/どちらもNARS JAPAN ☎0120-356686

D.肌に血色感を溶け込ませる。セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 05¥3500/セルヴォーク ☎︎03-3261-2892

E.トレンド感のあるサテン マットの仕上がり。ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ 325¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール ☎︎03-3239-0618

F.ソフトな感触で自然にボリュームアップ。NARS クライマックス マスカラ 7008¥3600/NARS JAPAN ☎0120-356686

G.濡れたようなツヤを与えるカーキのリキッドシャドウ。SUQQU グロウ タッチ アイズ 04¥3700/SUQQU ☎︎0120-988761

 
衣装:ジャケット¥186000/VIONNET(メゾン・ディセット)☎︎03-3470-2100 ピアス¥6000、イヤカフ¥10000/ともにアルティーダ ウード(サザビーリーグ)☎︎03-5413-6702

●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photograph:Motofumi Sannomiya(model), Hiroyo Kai(STUH/still) Hair&make-up:Tomoko Okada(TRON) Styling:Mana Takizawa Model:Nicole Ishida

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.