東京ディズニーリゾート®では、2018年 11月8日(木)から12月25日(火)の48日間、クリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催中。

特に注目したいのは、今年テーマを一新した東京ディズニーシー®のクリスマス。中でも、華やかな雰囲気に溢れる新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」は必見です。今回は、ショーの鑑賞スペースの定番、ミッキー広場と呼ばれる “ピアッツァ・トポリーノ” と、“リドアイル” の2ヵ所それぞれから観る時の注目ポイントを動画を交えてご紹介します! 

スペシャル動画は、FRaU公式 Instagram(@fraumagazine)&Facebookでも公開中です。そちらもあわせてチェックしてくださいね♥

【目次】
1. 新しいショー「イッツ・クリスマスタイム!」
2. ピアッツァ・トポリーノで観るなら……
3. リドアイルで観るなら……

 

本格的な歌と踊り!
クリスマスの豪華なひとときを演出

画像1: 本格的な歌と踊り! クリスマスの豪華なひとときを演出

新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」は、クリスマスの音楽や本格的なライブパフォーマンスに溢れた今年初登場のレビューショーです。
 

シンガーの歌うクリスマスメドレーにのせて色とりどりの衣装に身を包んだダンサーが登場し、軽快なタップダンスや足並みの揃った美しいラインダンスなどを披露し、東京ディズニーシーらしいクリスマスの豪華なひとときを演出します。
 

画像2: 本格的な歌と踊り! クリスマスの豪華なひとときを演出

生歌の迫力と、これまで以上に本格的なダンス、まさに圧巻ステージは、ディズニーならではのロマンティックさを持ちながらも、大人も満足できるエンターテイメント性の高いショーになっています。 

イッツ・クリスマスタイム!
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日2回/日中)
出演者数:約130人
 
出演キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、
チップ、デール、マックス、クラリス、スクルージ・マクダック、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、サンタクロース

 

NEXT≫「ピアッツァ・トポリーノで観るなら……」

This article is a sponsored article by
''.