画像5: エコノミークラスに搭乗!

機内食の前にスナックとドリンクのサービス。
 

画像6: エコノミークラスに搭乗!

機内食は和食とインドネシア料理をセレクト可能。インドネシア料理は香辛料の豊かな香りが食欲をそそります。
 

画像7: エコノミークラスに搭乗!

到着の少し前にはアイスクリームのサービスも。
 

画像8: エコノミークラスに搭乗!

ジャカルタ~デンパサール間の約2時間のフライトでも、ホットミールを提供。
 

ほぼすべての国内線でミールサービスが行われているガルーダ・インドネシア航空。ジャカルタ~フローレス島のラブハンバジョ間の約2時間30分、デンパサール~ラブハンバジョ間の約1時間30分のフライトでも、ボックスに入った軽食が提供されます。

 

キャビンアテンダントにも注目

画像: キャビンアテンダントにも注目

ガルーダ・インドネシア航空は、スカイトラック社から世界で最も優れた客室乗務員に与えられる「ベストキャビンクルー賞」も2014年から5年連続で受賞しています。

客室乗務員の温かみのある笑顔やサービス、色鮮やかな制服にも注目したいところですが、もっと気になるのが彼女たちのメイク。

オレンジの制服を着る時は、リップはレッド、アイシャドウはブラウン系。ブルーの制服を着る時には、リップはピンク、アイシャドウはグレー系……と、制服のカラーにマッチするように、細かい規定があるんだそう。ドリンクやミールサービスを受ける際など、さり気なくチェックしてみては?

客室乗務員のほとんどがインドネシア人ですが、日本発着便には1名以上の日本人客室乗務員が搭乗する場合もあります。※便によって異なります。

ガルーダ・インドネシア航空
http://www.garuda-indonesia.com/jp

 
※今回紹介した機内設備などは一例です。搭乗する機材により異なります。
Photo&Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.