食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、漫才コンビの和牛・水田信二さんオススメの料理。大阪・日本橋の路地裏にあります。

  

黒門三よ志の
すき肉とギョーザ

画像1: 黒門三よ志の すき肉とギョーザ

水田さんオススメの「黒門三よ志」は、“大阪の台所” 黒門市場の路地裏に位置。のれんをくぐれば、カウンターには鉄板が見えます。ここで料理が作られるから、臨場感抜群。ジュ〜ッと焼かれる音、そこから漂う香りが食欲をそそります。
 

画像: すき肉炒め(しょうゆ味) ¥900(税込み)。

すき肉炒め(しょうゆ味) ¥900(税込み)。

水田さんのお気に入りのメニューは2品。まずは、すき肉炒め(しょうゆ味)。行くと毎回必ず注文するそう。「おそらく牛肉の細切れ肉を醤油で炒めただけなんですけど、シンプルで美味しい」と絶賛。ほか、ソース味、ポン酢味もあります。
 

続いては、ギョーザ。

「具材がかなり細かくみじん切りにされていて食感に個性があるけど、味はど真ん中」

きつね色に焼かれた皮は外はパリッ、中はモチッ。ニンニクのきいた餡と絶妙のバランスで、一度食べるとヤミツキになること必至です。

笑いの殿堂・なんばグランド花月からも徒歩圏内。漫才や新喜劇の観劇後に訪れてみるのも一興です。
 

画像2: 黒門三よ志の すき肉とギョーザ

黒門三よ志
大阪府大阪市中央区日本橋1-16-4
☎06-6643-4098
営業時間:17:30~24:00(LO 23:30)
定休日:日・祝、月

 

PROFILE

画像: 和牛水田がオススメ!大阪の路地裏の名店・黒門三よ志のすき肉とギョーザ

水田信二 Shinji mizuta
漫才師。漫才コンビ「和牛」のボケ担当。舞台、テレビを中心に活躍中。「M-1グランプリ」にて3年連続準優勝。7年間、飲食店で料理人として働いていた経験もある異色の経歴を持つ。

 
Illustration:YUGO. Photo:Yoshikazu Nishiki Composition:Ken Namba

  

▼食いしん坊のイットフード
「FRaU Foodies!」全部読む!

This article is a sponsored article by
''.