山陰地方は県内のあちこちに名湯が湧く温泉天国。しかもその多くが美肌の湯というから最高です。身体も心も美しく磨ける、とっておきの湯宿をめぐる旅へ!

山陰八景のひとつに数えられる東郷湖。はわい温泉はその湖に浮かぶようにしてある温泉街で、なかでも湖にせり出すようにして建つ「千年亭」は、客室や露天風呂から東郷湖を一望できる、はわい温泉随一の絶景の温泉宿です。

 

湖を一望する
絶景インフィニティ温泉。

千年亭(鳥取県・はわい温泉)

画像: インフィニティプールならぬインフィニティ温泉! 朝夕の時間帯は刻々と変わる湖面の色彩が美しい。

インフィニティプールならぬインフィニティ温泉! 朝夕の時間帯は刻々と変わる湖面の色彩が美しい。

最大の魅力は、湖に手が届きそうなほど湖面すれすれに作られた湖上露天風呂。浴槽に身を浸すと目線が湖面と同じくらいの高さになり、まるで湖に浸かっているような気分になる。秋から冬にかけては湖で越冬する渡り鳥の姿も見え、夜には満天の星が。
 

画像: 千年亭 (鳥取県・はわい温泉)

客室もまた劣らない絶景で、2面ある窓すべてがレイクビューという爽快な角部屋も。
 

実は「千年亭」のお湯の源泉は東郷湖の湖底。江戸時代末期、「千年亭」の初代が湖に漁に出て竹竿で湖底を突き刺した際、突然湯が噴き出したのだとか。湖の温泉ということで、風の強さや気温で源泉の温度は刻々と変わるが、日々の温度調節の努力により今も変わらず源泉掛け流し。無色透明の弱塩泉はさらりと軽い肌触りで、じっくり浸かることで体の疲れを取ってくれる。
 

夕食は日本海産の松葉がにやのどぐろ、オレイン酸を多く含んで美容にもいいという鳥取和牛オレイン55など、地元食材が勢ぞろい。

松葉がにや鳥取牛を使った夕食はもちろん、東郷湖名産のヤマトシジミを味噌汁や佃煮で楽しめる朝食も嬉しい。
 

千年亭
鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-62
☎0858-35-3731
営業時間:立ち寄り湯10:00~21:00
定休日:なし
料金:1泊2食付き¥9500~、立ち寄り湯¥1000(税込み)
https://www.sennentei.net/

JR倉吉駅から送迎バス(要予約)で約10分。

 
※宿泊料金はとくに表記がない場合には、1泊2食付き、1室2名利用時の1名分の料金です。原則として消費税、サービス税抜きの価格ですが、詳細は各宿泊施設に直接お問い合わせください。
※宿泊料金や料理などは、季節や曜日により変更になる場合があります。 
※データは2018年11月時点のものです。
 

\鳥取の魅力をもっと詳しく!/
ウェブサイト【ANA 鳥取多美】へ

\素敵な旅プランをご案内/
ANA 鳥取多美【旅行検索ページ】へ

 
Photo:Kasane Nogawa Text&edit:Yuriko Kobayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.