初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、兵庫県を案内していただいたのは、灘区を愛する “ナディスト” の慈憲一さん。

“ハイカラ” なイメージの神戸で見つけた “すっぴん” な神戸。地元民が機嫌よく暮らしている街では、独自の魅力が爆発していました。最高に居心地の良い街「灘区」の歩き方を慈さんに紹介していただきました。

 

地元民が全幅の信頼を寄せる
1930年創業の雌牛専門店

土居精肉店

画像: 土居精肉店

灘中央市場で1930年から続く老舗精肉店。商店街では「土居さんのところの肉で育った」という声が多数。雌牛を専門に取り扱い、全国からその時に一番いい黒毛和牛を仕入れるというこだわりに地元民が全幅の信頼を寄せる。
 

画像: トレードマークの帽子がかっこいい!

トレードマークの帽子がかっこいい!

現在は4代目の店主と5代目となる息子を中心に家族で切り盛り。週末&イベント限定で食べられるハンバーガー(¥700)も大人気!
 

土居精肉店
兵庫県神戸市灘区水道筋3-5
☎078-861-4648
営業時間:8:00~18:30
定休日:水

 

全国のアウトドア好きが集まる
バーのようなやきとり屋

チンタ 本店

画像: チンタ 本店

六甲山や摩耶山などへ遊びにきた人がこぞって立ち寄る人気スポット。11年続く人気の山岳レース(トレラン)を主催する店主に会いにやってくる人も少なくない。
 

焼き鳥盛り合わせ(5本)¥750

焼き鳥だって本格派。朝引きした丹波産の地鶏や京都の綾部ヒネ鳥を絶妙な火入れで焼き上げる。ちなみに店名の「チンタ」は、店主が飼っていた愛猫の名前。ねこ話にも花が咲く?
  

画像: ランタン、レースのゼッケンなど、山好きにはたまらないインテリア。

ランタン、レースのゼッケンなど、山好きにはたまらないインテリア。

チンタ 本店
兵庫県神戸市灘区水道筋2-18
☎078-882-2050
営業時間:18:00~24:00
定休日:火

 

知っておきたい兵庫のいろは
兵庫のシンボル

画像: 知っておきたい兵庫のいろは 兵庫のシンボル

県花 ノジギク

県樹 クスノキ

県鳥 コウノトリ

 

PROFILE

画像: 兵庫で美味しいお肉を食べるならどっち? 雄牛専門店&焼鳥店【ローカルと歩く】

慈 憲一 Kenichi Utsumi
灘区生まれ。大学時代に灘を離れ、就職するも震災を機に帰灘。灘愛たっぷりの「ナディスト」として活動。

 
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
●情報は、2018年12月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:STOMACHACHE.

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.