国内外を飛び回るスタイリストが旅に役立つアイテムをレコメンド。今月は、大谷優依さんに、旅に欠かせない一品を教えていただきました。

 

宿泊先で癒やしを与えてくれる
上質なお香

画像: 宿泊先で癒やしを与えてくれる 上質なお香

私は出張や旅行をすることが多いのですが、実はビジネスホテルが得意ではありません。一人で部屋にいると、どこか落ち着かなくていつも快眠グッズとして「香りがするもの」を持っていきます。普段はルームスプレーを使っているのですが、機内に持ち込めるものを探していた時、このお香に出会いました。

ルームスプレーよりも部屋中を優しく包み込んでくれますし、少量を折って自分なりの量で楽しめるのがいいですね。香りは「LEMONGRASS」とフラワーベース「TEATIME」の2種類があるので、旅先での気分に合わせて選べるのも嬉しいポイント。別売のお香立て付きケースに入れて持ち歩けば、いつでもリラックスできます。意外と気にかけていない「香り」という小さな変化が、旅を上質なものに仕立て上げてくれると思います。

PAPERSKY Travel Incense (20sticks)
旅をテーマにしたコンセプトショップ〈PAPERSKY〉で発売中のトラベルインセンスは、旅先で簡単にリラックスできる優れもの。日本一のお香の生産地・淡路島にある、1905年創業の「淡路梅薫堂」のお香を使用。気分に合わせて好きな香りを楽しめる。
¥1458/https://store.papersky.jp/pages/contact-us

 

PROFILE

大谷優依 Yui Otani
デザイン会社勤務を経て、フリーのスタイリストに。ライフスタイル全般のスタイリングを手がける。雑誌・広告などで活躍中。

 
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
●情報は、2018年12月現在のものです。
Photo:Toru Oshima Illustration:Kahoko Sodeyama

 

▼「スタイリストの旅支度」全部読む!

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.