写真、建築、漫画など、鳥取はアート&カルチャー好きにはたまらない聖地。「鳥取は初めて!」という、イラストレーターとしても活躍中のモデル・田中シェンさんが、1泊2日のアートな鳥取旅へ出かけた――。今回は、鳥取の名峰・大山周辺をお届けします。

 

大山の大自然とグルメを堪能。

画像1: 大山の大自然とグルメを堪能。

「東の富士山、西の大山」といわれるほど美しい中国地方の最高峰、大山(1729m)。米子市内からもその姿を見やることができ、鳥取県のシンボルとして人びとに親しまれている。1922年には、大山一帯が国内3番目の国立公園に指定された。登山コースとしても人気。
 

画像2: 大山の大自然とグルメを堪能。

「濃厚でサイコー!」とシェンさん絶賛の「みるくの里 特製ソフトクリーム」は、ミルクをたっぷり使用した定番商品。大山の大自然を眼前にいただくのは、また格別。
 

画像: 牧場にある牛の親子のオブジェと記念撮影してはしゃぐ。

牧場にある牛の親子のオブジェと記念撮影してはしゃぐ。

大山まきば みるくの里
鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11
☎0859-52-3698
営業時間:10:00~17:00 ※季節によって異なるので要問い合わせ
定休日:第2・第4火、12月上旬~3月下旬
http://www.milknosato.com/

 

画像3: 大山の大自然とグルメを堪能。

大山の麓にある「大山Gビール」直営レストランでは、「ヴァイツェン」をはじめとする多種多様なビールのほか、地産素材を活かした料理が味わえる。

ビア ホフ ガンバリウス
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
☎0859-39-8033
営業時間:11:00~22:00(冬期~21:00)
定休日:月(祝日の場合は翌日休、GW・夏休み期間中無休、1月中旬~2月末は金土日祝のみ営業)
http://g-beer.jp/gambarius/

 

日本最大級のフラワーパーク、とっとり花回廊。地球をイメージした半球型のフラワードームは、直径50m、高さ21mの巨大な温室。建築設計集団・アーキテクトファイブによるもの。真っ赤な絨毯さながらのサルビアが咲く花畑や、四季折々のイベントにも注目だ。
 

画像4: 大山の大自然とグルメを堪能。

園内には最高地点で地上30mもある展望回廊がぐるりと一周し、大自然を前に空中散歩が楽しめる。

とっとり花回廊
鳥取県西伯郡南部町鶴田110
☎0859-48-3030
営業時間:9:00~17:00(4~11月)、13:00~21:00(12月)、9:00~16:30(1~3月)
定休日:火 ※季節によって異なるので要問い合わせ
料金:大人¥700~¥1000、小中学生¥350~¥500(税込み)※季節や時間によって異なる
http://www.tottorihanakairou.or.jp/

 

Bäckerei ひがしやま 麦ノ屋には、目移りするほど種類豊富にパンが並び、小麦の香りが鼻をくすぐる。使用する「大山こむぎ」は、大山から湧き出る綺麗な水と栄養豊かな土で育つのが特徴で、オーナー自らが生産に携わる地元のブランド小麦だ。パンのほか、自家製ドリンクやスープなど軽食もあり。
 

画像: 買い物袋には、スタッフが描いた愛らしいイラスト入り。

買い物袋には、スタッフが描いた愛らしいイラスト入り。

画像: ログハウスのようなほっこりとした外観が目印。

ログハウスのようなほっこりとした外観が目印。

Bäckerei ひがしやま 麦ノ屋
鳥取県米子市車尾南1-16-31
☎0859-21-5020
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝

 

PROFILE

田中シェン Shen Tanaka
モデル。鹿児島県生まれ。中学~大学をアメリカで過ごし、日本語、英語、中国語に堪能。ファッションモデルのほか、イラストレーターやデザイナーとしても活躍。女優として海外でも活動の幅を広げている。Instagram:@shen_tanaka

 

\鳥取の魅力をもっと詳しく!/
ウェブサイト【ANA 鳥取多美】へ

\素敵な旅プランをご案内/
ANA 鳥取多美【旅行検索ページ】へ

 
●情報は、FRaU2018年12月号発売時点のものです。 
Traveler&illustration:Shen Tanaka Photo:Ayumi Yamamoto Text&edit:Shiho Nakamura

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.