食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、モダンビストロ「サーモン&トラウト」のシェフ・森枝幹さんオススメのパン。渋谷にある人気ベーカリーの一品です。

 

パン・オ・スリールの
塩豆パン

画像1: パン・オ・スリールの 塩豆パン

白神山地の腐葉土から発見された白神こだま酵母 “森の酵母” 、天然酵母、北海道産小麦にこだわったパンを提供。店内のキッチンで作られているので、焼きたてのパンがすぐ店頭に並びます。
 

画像: 塩豆パン ¥184(税込み)

塩豆パン ¥184(税込み)

中でも森枝さんが「是非一度体験してみてください」という推しパンが “塩豆パン” です。

生地にブドウ酵母を使用。塩ゆでした枝豆を練り込み、オリーブオイルと岩塩を振って高温で焼き上げています。「とにかく好き。荒い塩がかかった豆パンの塩味と豆の甘み、それを包む小麦粉の香りが素晴らしい」と絶賛。
 

画像: コーンブレッド1本¥600(税込み)、1/2本¥300(税込み)

コーンブレッド1本¥600(税込み)、1/2本¥300(税込み)

「コーンが入った食パンもオススメ」というコーンブレッドも合わせてチェックを。

お店のベーシックな食パンである “246食パン” をベースにトウモロコシの粉・コーングリッツ、粒粒コーンとコーン尽くし。子どもも喜ぶやさしい味です。
 

画像2: パン・オ・スリールの 塩豆パン

また、パンだけに限らず、ジャムやソースなども手作りにこだわり販売しています。安心安全の味に触れたい方はぜひおでかけください。

パン・オ・スリール
東京都渋谷区渋谷1-4-6 1階
☎03-3406-3636
営業時間:8:00~20:00
定休日:日・月

 

PROFILE

画像: 「塩気、甘み、小麦粉の香りが素晴らしい!」パン・オ・スリールの豆パン

森枝 幹 Kan Morieda
食通を唸らせるモダンビストロ「サーモン&トラウト」のシェフ。シドニーの有名店「Tetsuya’s」で修業した経験を持つ。世界のスパイスや食材にも精通する若き食のプロ。

 
Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼食いしん坊のイットフード
「FRaU Foodies!」全部読む!

This article is a sponsored article by
''.